admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は、モンスーンの野生犬ガッツが、西表島の干潟とマングローブの紹介をします。

:ハ~イ!みんな元気にしてるか~い!?今日はオレ様ガッツと干潟散歩に出かけようブ~。
まずは、裸足になってね。足裏が気持ちいいよー♪
P3240182.jpg

干潟(ひがた)とは、海の潮の満ち引きで,水の中に入ったり,水面から出たりする砂泥地で、写真のガッツが立っている辺りは、数時間すると水の底になるところなんです。

水が入ってくるので、足場はドロドロ。ガッツも真っ黒になってます。
そんな砂の中にはたくさんの生き物が棲んでいます。

写真:砂泥をすくって有機物ををこしとって食べてる“ミナミコメツキガニ”
P3240185.jpg

:早くおいで~!ピナイサーラの滝が見えるよぉ
P3240217.jpg

干潟の奥には“マングローブ”が生い茂っています。
P3240292.jpg

:何だ何だ?このタコの足のような物は…?
P3240256.jpg

これは、マングローブの根っこです。マングローブとは、海水と淡水が混じるところに生育する植物の総称なのです。木の名前ではないのですね~。

:そうだったのかっ!じゃあ、種類もいっぱいあるんだぶ~?

日本では西表島が一番いろんな種類が見れるんですよ。ガッツが見ているマングローブは“ヤエヤマヒルギ”という木です。たこ足のように根をはり、体を支えたり水を吸ったりと大切な足なのですよ。

:よっ、よっっ。何だこれ?巻貝?食べれそうだぶー。
P3240263.jpg

ガッツが食べようとしている大きな貝は、“キバウミニナ”と言って食べれるよ。
中身はカタツムリのような感じ。マングローブの葉っぱをよく食べるんです。

:そっか、だから葉が落ちる根っこの下にいっぱいいるんだぶーね。

:ジャバジャバ~。。。けっこう深い川だワン。
P3240287.jpg

そうして、広いひろーい干潟を爆走ガッツであった。

:さらばじゃ!
P3240302.jpg


西表島モンスーン カヌー&シュノーケルと宿 HP

野生犬ガッツのブーログはココ



スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 西表島 カヌー&スノーケル 西表島モンスーンBlog, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。