admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【5月2日(水)ピナイサーラ滝上 道中】

イワサキカレハの幼虫(カレハガ科)
ヤマンギ

別名『ヤマンギ』
毒針に刺さると大人も泣くくらいの激痛があり、痺れや痒みや熱が出たりするそうですよぉ。
よく木の幹にひっついていたりして、見ての通り、この色合いですから非常にわかりずらいです。
ハブより怖いと地元では恐れられています。

毒針が刺さったら、こすらずにテープなどで取り除いたりするのが良いそうです。

たまたま『ツルアダン』の話をしている時に、くっついていたので見つけやすかったですが、
木をつかむ時は、この“ヤマンギ”に幼虫意!
間違った…要注意!!
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 西表島 カヌー&スノーケル 西表島モンスーンBlog, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。