admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【2月18日(日)ウナリ崎】

ウナリ崎付近を散歩していると、紅紫色のかわいい花を発見。
まるで タンポポの色違いだ。

イリオモテアザミ(キク科)
イリオモテアザミ
西表島ではハマゴボウと呼ばれ食用にされています。
ゴボウの花に似ているとか。
根は細かいゴボウのような感じで、ゴボウと同じように調理するとよいそうです。 ちなみに葉軸も食べれるそうです。



【2月20日(火)ヒナイ川】

西表島といえばジャングル。
その中には沢山の滝が流れています。

このヒナイ川の元となっている“ピナイサーラの滝”は
沖縄県一落差があり、迫力満点の滝です。
最近は雨がよく降るので川は増水して大迫力。
滝の上からは、雨が沢山降らないとほとんど見えない
滝があちこちにできていた。
ピナイサーラ滝上(2/22)

ツアーの帰りヒナイ川を下っていると水面にプカプカと浮かぶマングローブの胎生種子。
通常、一つの花から一つの種子が出てくるのだが
なんと、双子の胎生種子を発見!

オヒルギの胎生種子(ヒルギ科)
オヒルギの胎生種子
マングローブの胎生種子は母樹から落ちると水に運ばれ
条件の良い泥地に刺さると、根を出し成長して行きます。
双子のオヒルギはどんな成長をして行くのでしょうか。。。


西表島に暮らすモンスーンスタッフが日々感じたり体験した事を、写真と日記で大公開!西表の自然ガイド・カヌー・ツアー・シュノーケル・乗馬・フレンチブルドッグのガッツ情報・癒しの民宿・秘話など。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 西表島 カヌー&スノーケル 西表島モンスーンBlog, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。