FC2ブログ


admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ二、三日大量の雨が降り続いていた。

朝起きると、朝焼けが雲の間から恥ずかしそうに顔を赤らめている。

まじめな僕らは、オーナーにカヌーを掃除に行くという名目を伝え、サンガラの滝へ遊びに行く計画を練った。

宿の掃除をいつもよりテキパキ済ませ、無事モンスーンを抜け出すことができたので、とりあえず記念に一枚☆

CIMG0521.jpg


カヌーで意気揚々マーレー川をスタート。

普通に漕ぐのもつまらないのでカヌー風に片側パドルだけで漕ぐ。

CIMG0498.jpg


しかし、ここでとんでもないハプニングが起きていたことに気がつく。
そう!カヤックのパドルは二本を連結させ両側で漕ぐものだが、オス&オスパドルを持ってきてしまったため、連結不可!!

遊びだけのつもりが現実に・・

やはり、今朝の星座占いは当たっていたかも。。運悪!

なぜか、テンションがあがってしまったまっちゃん。

CIMG0515.jpg    CIMG0511.jpg



途中、ここんとこの雨で増水したピナイサーラ。

CIMG0466.jpg


ピナイサーラから、一本奥の西田川。
人も少ないとても穏やかだ。
CIMG0499.jpg   CIMG0500.jpg


誰もいない西田川の上流に着いた。
早速、カヌーを乗り捨て、自然へ帰っていける感じがする森へ突入。

大自然の唾液がポタポタ頭上から降ってくる。

細い道を小走りで進んで行くとあっという間に滝が現れた。

どひゃああ

CIMG0491.jpg


ワイド感のたっぷりのマイナスイオンパノラマ。

いろんな体位で悟りを開く僧がいた。
CIMG0472.jpg   CIMG0476.jpg


滝の中にも入れる。

CIMG0489.jpg


あ!死体発見!

CIMG0485.jpg


恐怖のあまり我々は無言ダッシュで帰って来た。
疲れ果て、モンスーンのカヌー乗り場へ引き上げてきたまっちゃん。

CIMG0523.jpg



どうも、お疲れ様でした。














PS :死体ポーズやったあと、起き上がってみたら、ウジのようなヒョロヒョロした奴が体に沢山張付いてしまい焦りました。以前、アマゾン川で遊んだ際は、こんなような虫たちが、体の中へ皮膚を食い破って入り込んできて大変な目にあいました。
スポンサーサイト




このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/17 23:22】 | #[ 編集]
朗報!

ここ、サンガラの滝へ是非行きたいという方は、オプションツアーも行っておりますので、お問い合わせお待ちしております。

サンガラの滝コース: 料金 お一人様7500円(ランチ、飲物、ガイド、カヌー使用料、保険含)、 5時間程度。

*ただし、閑散期のみの受付となります。
【2006/11/18 09:42】 URL | いっしー #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 西表島 カヌー&スノーケル 西表島モンスーンBlog, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。