admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は、モンスーンの野生犬ガッツが、西表島の干潟とマングローブの紹介をします。

:ハ~イ!みんな元気にしてるか~い!?今日はオレ様ガッツと干潟散歩に出かけようブ~。
まずは、裸足になってね。足裏が気持ちいいよー♪
P3240182.jpg

干潟(ひがた)とは、海の潮の満ち引きで,水の中に入ったり,水面から出たりする砂泥地で、写真のガッツが立っている辺りは、数時間すると水の底になるところなんです。

水が入ってくるので、足場はドロドロ。ガッツも真っ黒になってます。
そんな砂の中にはたくさんの生き物が棲んでいます。

写真:砂泥をすくって有機物ををこしとって食べてる“ミナミコメツキガニ”
P3240185.jpg

:早くおいで~!ピナイサーラの滝が見えるよぉ
P3240217.jpg

干潟の奥には“マングローブ”が生い茂っています。
P3240292.jpg

:何だ何だ?このタコの足のような物は…?
P3240256.jpg

これは、マングローブの根っこです。マングローブとは、海水と淡水が混じるところに生育する植物の総称なのです。木の名前ではないのですね~。

:そうだったのかっ!じゃあ、種類もいっぱいあるんだぶ~?

日本では西表島が一番いろんな種類が見れるんですよ。ガッツが見ているマングローブは“ヤエヤマヒルギ”という木です。たこ足のように根をはり、体を支えたり水を吸ったりと大切な足なのですよ。

:よっ、よっっ。何だこれ?巻貝?食べれそうだぶー。
P3240263.jpg

ガッツが食べようとしている大きな貝は、“キバウミニナ”と言って食べれるよ。
中身はカタツムリのような感じ。マングローブの葉っぱをよく食べるんです。

:そっか、だから葉が落ちる根っこの下にいっぱいいるんだぶーね。

:ジャバジャバ~。。。けっこう深い川だワン。
P3240287.jpg

そうして、広いひろーい干潟を爆走ガッツであった。

:さらばじゃ!
P3240302.jpg


西表島モンスーン カヌー&シュノーケルと宿 HP

野生犬ガッツのブーログはココ



スポンサーサイト

雨上がり、セマルハコガメ(天然記念物)さんがお庭を散歩しておりました。

写真:人間の気配を感じ、首を引っ込める瞬間のセマルハコガメ
P3300353.jpg

ダッ ダッ ダッ ダッ ダーッと、ガッツが走ってきて攻撃を仕掛けようとする!

『食べちゃダメ!』母の言う事をきき、カメさんのお尻の臭いを嗅ぐにとどまるガッツであった。

P3300355.jpg



西表島モンスーン カヌー&シュノーケルと宿 HP

野生犬ガッツのブーログはココ




西表は、日焼けで皮が剥ける程の日射しでした。

そんなテリテリの中、スタッフのだいすけが、カヌーで“ハトパナリ”へ向かいました。
ハトパナリはバラス島の近くにある無人島です。

写真:ハトパナリの砂浜
20080325115107.jpg

ここの砂は、『半端無く白い!』と興奮気味のだいすけが語っておりますた。
青い青い海が、その周りを囲っています。

西表島モンスーン カヌー&シュノーケルと宿 HP

野生犬ガッツのブーログはココ




年に数回モンスーンに来てくれる人がいる。

その中の一人、『エリツイン大統領』が来日、早々と帰国。

写真:真ん中がエリツイン大統領、上左が日焼けした茨城ボーイ♪
080325_1256~0001

写真:西表フットサルに飛び入り参加した茨城ボーVS栃木ボーイVS兵庫まっつんぼう村ボーイ。
どこにいるかはわかりません(汗)

080324_2036~0001

スタッフのまっちゃんとだいすけは、毎週一回フットサルをやっている。
モンスーンに宿泊しているお客さんも、フットサルをやっていると人がいると飛び入り参加したりして楽しんだりするのだ。

年に数回モンスーンに来てくれる人2。『土木作業員ベー』も来日した。

毎回土木作業等をしていただいている。今回は働きあまり良くなかったので、顔は隠しておきます。また、作業しに来てくれたまえ。作業服は忘れずに。。。
080323_0912~0002


ここ数日は天気も良く、ポカポカだ。明日も晴れるといいですなぁ~
080322_1744~0002



西表島モンスーン カヌー&シュノーケルと宿 HP

野生犬ガッツのブーログはココ



今日の西表は気温25℃以上! 日焼けする程の暖かさです。

西表の人気スポット“由布島”。この島へは下の写真の水牛車に乗って海を渡ります。

写真:由布島の水牛車
080322_1533~0001

水牛車に乗って、のんびりと風景を楽しんでいると、なんだか眠ってしまいそうな気持ち良さ。オジーが唄ってくれる三線が、その眠気に輪をかける。

由布島のすぐ近くに、“猪狩家カマイトゥヤー”という、食事やおみやげ等があるお店があります。美味しい島そばやイノシシの料理が食べれるのですが、おすすめは《サトウキビジュース》&《手作り黒糖》。

写真:サトウキビの製糖作業中
080322_1541~0001

写真:サトウキビ畑
080322_1554~0001

お店の横にサトウキビ畑があり、歌の通り『ざわわ~♪』してました。
由布島へ行った際には、ぜひ、このお店に立ち寄ってみてください。おいし~ですよぉ~!!

西表島モンスーン カヌー&シュノーケルと宿 HP

野生犬ガッツのブーログはココ



20080321211019
晴れた~。今日は日焼けするほど暖かかった~。

お馬のティダさんも、下唇がデロ~ンと垂れ下がってしまうくらいポカポカ陽気なんですね♪

連休ということと、学校の春休みや卒業旅行などで、静かな西表も人で賑わっております。

23日の海開きには、石垣島に桑田佳祐が来るそうで、さらに熱気ムンムンになるのでしょう。

いやいや、夏ですなぁ~。。。


3月13日からの宿泊と翌日のツアーに参加してくれた元気いっぱい女の子三人組。山田さん、中井さん、三根さん。ブログに写真をアップするの遅れましtた。ごめんね。

ピナイサーラの滝+温泉ツアーに参加してもらいました。
o1.jpg

午前中はカヌー&トレッキングでピナイサーラの滝を満喫して、午後日本最南端の温泉で癒されたましたね。

ツアー後の温泉は本当に癒されたねー。
o2.jpg


またまたみんな仲良く遊びに来てください!!!

マツシタ

20080319213418
20080319213417
気温25℃ 晴れ/どしゃ降り/曇り

槍が刺さるような大粒の雨が一瞬降り、乾いた芝生が一気に潤った。

今日は、船浦中学校の生徒と乗馬体験をする日なので、雨が上がって良かった。

夕方、先生と生徒たちが来てみんなで馬と触れ合う。

『今日はスラロームをやってみようか』
籠を置き、その間をジグザグに進むように指示を出す。

「言うこと聞いた!」「わぁ~楽しい!」 そんな生徒たちの声を聞くと嬉しくなる。

最初は、おっかなびっくりでも、駆け足の馬にまたがる生徒も!

西表は高校がないので、石垣島や本島に行ってしまうのがほとんど。

卒業前に馬との楽しい思い出が作れたかなぁ。もしかしたら、この生徒の中の誰かが、いつの日かモンスーンで働いていたりするのかなぁ なんて思いながら馬と一緒に楽しく過ごしました。

今日は休みだったのでチャリンコでブラブラしていました。ぶらぶらしているうちに知り合いのカフェに着きました。

西表カフェです
ic3.jpg


いっしょに毎週月曜日フットサルをやってる仲間です。ドメさんがやってます。なんといってもロケーションがよろしい。浦内川のすぐ横。眺めがいいです。
ic2.jpg


そこでまったり話してハンモックでごろっと寝てました。みなさんもカンビレーの滝、マリュドゥの滝の帰りには西表カフェへ!!
ic1.jpg



今日も晴れました。暑かった。汗かきました。

モンスーンの目の前から昇る朝日は、空と海までもオレンジ色に染めとってもキレイなんです。
080317_0707~0001

昼間は、野生犬のガッツも暑くてオーナーハウスの下でジッとしてました。
ここが涼しいんだね。
080317_1124~0001


暖かいけど湿気が多く、夜は雨が降って来ました。。。


西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

野生犬ガッツのブーログはココ


オキナワアナジャコ(オキナワアナジャコ科)
オキナワアナジャッコ(アナジャコ科)_080307

船浦/マーレ川上流

オキナワアナジャコの子供が姿を現しました!全長約14センチくらい。
カヌーの用意をしていると、ひょこひょこ近寄って来て、もうもう大興奮!

お客さんより、私がバシャバシャと写真を撮りまくっておりました。

オキナワアナジャコは大きい物で20センチくらいにもなる。大人になったらもう少し赤いからなだに変わっていくのだね~


西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

野生犬ガッツのブーログはココ



3月16日 晴れ

んん~、暖かい一日でした。半袖短パンで過ごせましたよ♪
080316_1306~0001

今日は元気な社交ダンサー三人組♪がバラス島シュノーケル+由布島コースに参加してくれました。

午前中は青空の中シュノーケルを楽しみ、昼食後モンスーンのハンモックでのんびり。
そして午後からは、西表で人気の由布島へ!

写真:由布島入り口
P3160151.jpg

かわいい水牛さんが、のんびりと由布島へ運んでくれます。
P3160127.jpg

水牛車の運転手島のオジーが三線を弾きながら唄い、私達は「さぁ~ ゆいゆい」と合いの手を。

この水牛さんはとても賢いんです!
休憩ではずしていた水牛車を引っ張るヒモを、自分で装着するのです!!スゴい。。。
P3160150.jpg

戻る途中に「大見謝ロードパーク」があったので寄り道。
ちょっとした展望台と川がすぐ横に流れています。奥の水の中から生えている木はマングローブです。
080316_1613~0001

今日は海が青くてキレイでしたね~。

あぁ~、社交ダンスが見れなかったのが残念!
今度は是非、干潟でルンバサンバ~~♪しましょう。竹中直人風で。。。


西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

野生犬ガッツのブーログはココ


3月15日 曇り/時々晴れ

暑すぎず、寒すぎず。風無し。気持ちの良いカヌー日和だ。
マングローブが生い茂る川をカヌーで爽快に進むお二人。

『息は合ってますか~?』 『バッチしで~す!』
080315_1511~0002

岩を締め付ける“絞め殺しの植物”にビックリ。
080315_1426~0001

動植物が好きで鳥観察も好きだと言うひろたさん。
カメラに双眼鏡をくっつけ、背の高い“幻の花セイシカ”の写真を撮っていたのにはビックリでした!そんな技があるとはっ!今後使わせてもらいます♪

今度は、逆にガイドしていただけるのを楽しみにしておりむぁ~す。そして、宇宙人の話をたくさんしましょう(笑)

日焼けに注意です! 地黒マジ村より


西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

野生犬ガッツのブーログはココ


3月12日 曇り/時々小雨 

今日の1日ツアーは、モンスーンに宿泊している元気な12名と『フィリンピン帰りに立ち寄った』という田中さん。人数の関係でグループを二班に分けてスタートした。

前半隊は滝上で、後半隊を待つ。青い海がキレイだ。
080313_1110~0001


んんっ?!水面に足だけがっ?? まさかっ!ピナイサーラの滝に棲む『ピッシー』か?!
080313_1317~0001

滝壺2ダイブした勇敢な男たちは、鳥肌をたてながらマイナスイオンを満喫w

そして、滝壺の岩の上で集合写真を撮る事に。

ビリッ 『うわぁ!水着破けた』(登り)
ビリリッ『うわぁ!また破けた』(下り)

男性の水着は無惨にも引き裂かれたのである。

“水着が破ける”くらい元気な皆さんに、笑顔をいただきました!

ありがとう!!


西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

野生犬ガッツのブーログはココ


3月12日 晴れ 
ピナイサーラの滝上へ行くまで、けっこう汗が流れるくらいの暑さ。

太陽に照らされキラキラ光っている滝の水。 そして、岩の上にポツンと置かれた靴。
080312_1335~0001

滝壺は増水して深くなっている。靴の持ち主は潜っているのかな?


西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

野生犬ガッツのブーログはココ



今日は天気がよく気持ちのいい一日だった。

今日のツアーは男子学生3人、男だらけのツアーだった。ノリノリで楽しかった。

ピナイサーラの滝壺でみんなで泳いで、最後に記念撮影!!
1_20080312231804.jpg


また遊びにきてね。

マツシタ

3月10日 一日中 雨だす~ 

一人は、海外の山々をキャンプしながら周り、西表横断を次の日に控えている女性。
一人は、世界一周をした女性。
一人は、寝すぎると顔が黒くなる女性ガイド。(通称寝グロ)

そんな、『女祭り2008』 スタートです!
080310_1139~0001

山々にモワァ~んと霧がかかったような感じで、ジャングル感溢れておりました。

滝も増水して迫力があったのですが、滝上の川は渡れず、お弁当を食べた後はは洞窟へ探検しに行きました。ヘッドライトを装着し、いざ暗闇の中へ!
080310_1352~0001

次の日の横断は行けましたかー??


次回、『女祭り2009』で会いましょう! マジ村



西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

野生犬ガッツのブーログはココ


3月7日、晴れ♪ 帰国子女のお二人と、タイTシャツを着る旅人。

滝上の風景を見て思わず『シンバー!!』とライオンキングをしました。
080307_1130~0001

冷たい川の水も、今日は気持ち良い。
P3070017.jpg

滝壷では… 何のポーズ?太極拳かっ?!
雨宮西野澤井080307

マングローブがある干潟では、、、やっぱ裸足でしょう♪
080307_1442~0001

カニ達が作った“砂団子”のじゅうたんは、ふっかふかで裸足で歩くのが一番気持ち良い。

次回会える日まで、サイエンティスト英語ぺらぺ~らマジ村になってる。かもっ!
そして、タイTシャツを着てる。かもっ!

みんな、また会おうね! マジ村



西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

野生犬ガッツのブーログはココ


20080306224051
今日のモンスーンから見た朝日です。

朝7:00でちょうどこの山の上辺りに姿を現します。

真夏になると、朝日は左側の海から昇って来るので、もう少し早くに朝焼けを見ることができます。

沖縄のギラギラした夏は、もうすぐです。


今日のツアーのお二人は、沖縄本島から飛行機で来て、そのまま石垣島から日帰りでツアーに参加してくれました。

西表に向かう途中の船の中で、何をしようかと調べたそうです。
その結果、モンスーンのツアー参加に決定。

その決断、“正解”です!! イエーイ♪
P3060016.jpg

西表に来たのなら、ジャングルとマングローブを見なくてはもったいない。
初めてのカヤックも、滝が見えてくる頃には写真を撮れるくらいに!

のんびりカヤックを漕いでいると、マングローブに『カンムリワシ』(特別天然記念物)が降り立ち、辺りをパトロール?してました。非常に木の色に似ています。どこにいるかわかりますか?

写真:カンムリワシ
P3060013.jpg

与那国島の海底遺跡は見れましたか? 転勤になる前にまた、遊びに来てくださいね~!!


西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

野生犬ガッツのブーログはココ


西表は今日もいい天気です。

北海道出身のスタッフ2号マジ村は、冬時期になると“スノーボード”やら“スキー”をやりたくなり、ウズウズしておりますた。

『今年も雪山行けなかったな~』なんてぇ、遠くを見つめていると…

「マジ~!ウエイクボード買って来たぞ~!!」(亀井氏)
『なにっ!!』

写真:芝生でボードを楽しむマジ村
P3060008.jpg

さっそく練習だ。

写真:練習するまっちゃん
P3060004.jpg

棒立ちなまっちゃん。なぜか、つなぎを着用。

『あ~あ、早く海でボードしたい!』

これを引っ張る船は整備中なので、海に出れるまでイメージトレーニングと筋トレだ!
楽しみ♪♪♪♪♪

西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

野生犬ガッツのブーログはココ


本日の西表島。太陽は出るが、風が冷たい。
ジッとしてると肌寒いが、動けば汗がでる。

ん~、カヌー日和だ!!

今日のゲストは、十代最後の想い出として沖縄に初上陸した、Hさん&Kさん。
ドキドキしながらカヌーを漕ぐ。
順調かな?と思いきや!!!

『ぶ、ぶつかる~!』
P3040395.jpg


汗をかきながらも、無事に滝上に到着!
『イエ~イ!!』
P3040393.jpg


お弁当のおにぎりがまた大きい!
『いっただきま~す♪』
P3040394.jpg


最後の最後まで絶好調だったお二人。(私もついて行けてたかしら?笑)
お疲れ様でした☆
十代最後のいい想い出になったかな?
次は二十代最初の想い出作りとして、遊びにきてみてはいかがでしょう?笑



おおっ!亀井氏、また大物釣りましたか!?
P3041399.jpg

違いま~す。魚にタグがついてる。。。

北海道の幸、『シャケ』が届きますた。
シャケは解体され、明日の朝ご飯のおかずとなります。

他にも『ジンギスカン』等も一緒に届いたので、ジンギパーティーをしなくては。
あ~あ、楽しみ♪



西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

野生犬ガッツのブーログはココ


あたたかい南の島、西表。ここでは冬時期に田植えが始まります。

始まるといっても二期作がほとんどなので、年に二回田植え・稲刈りをするのです。
中には三期作の農家もあると聞いた事があります。

田植え2008.02


3月になった今、『ウルズン(若夏)』と呼ばれる季節に入りました。
暖かいよい天気になって行く、気持ちの良い春の始まり。
花も咲き始め、蜜を求めて蝶が舞い、カンムリワシの鳴き声を聞きながら風を感じるのが心地よいです。

写真:トベラ(トベラ科)
トベラ(トベラ科)080301
花の香りが良いですよ。



西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

野生犬ガッツのブーログはココ


『幻の花 セイシカ』が咲き始めました。

写真:セイシカ(ツツジ科)
セイシカ(ツツジ科)080229

聖紫花(セイシカ)「山奥の急な斜面や渓流沿いにあり、高い木になる」というところから“幻”がつくそうだが。ツアーでは、カヌーからけっこう近くで見れたりもする。

野生で自生しているのは数少ないらしく、とても美しいので、ついついカヌーを漕ぐのを忘れ激写して岩に突っ込んでしまったりもする。。。

西表ではツツジがこの時期、2~3月くらいに見れたりします。

モンスーンのお馬、セイシカはこの花から名前をつけました。
馬のセイシカもちょうど今時期に生まれたのです。

西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

野生犬ガッツのブーログはココ


3月3日ひな祭り。

ひな祭りと言えば、、、ケーキ♪

写真:はなさんが送ってくれたケーキ
080303_1817~0001

東京の“はなさん”が、我々、甘味好好隊(カンミハオハオタイ)に手作りケーキを送ってくれた。

クール便で送ってくださったケーキを一気に食べ尽くしました。
お返しは、西表に来た時にハードなツアーをご用意いたします(笑)

ありがとうございますた~! また、ヨロスクお願いします!!

次回は、『マジちゃん誕生日おめでとう』を待ってます♪
ちなみに、誕生日は年中無休受付しております。。。



西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

野生犬ガッツのブーログはココ


耳からキノコが生えそうな雨続きも、ついに終わったのでしょうか。
今日も気持ちの良いお天気でした。

週間予報では、しばらく晴れマークが付いております。予報が当たるといいな。

写真:庭でくつろぐ馬
080303_1319~0001

写真:庭で子供たちと「氷鬼ごっこ」をするまっちゃん
P3021395.jpg




西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

野生犬ガッツのブーログはココ


今日は久しぶりにスカッと晴れて本当に気持ちいい日。

今日、ピナイサーラに挑戦したのは元気いっぱいアロハシャツを着込んできた森川さん、富樫さん、藪下さんの三人組。天気も良く、ノリノリでツアースタートしました。

力を合わせてがんばります!
1_20080302224145.jpg


カヤックの漕ぎ方の説明を受け、恐る恐るカヤックを漕ぎ出す!!最初はぎこちなく、緊張してた様子。

危なーい!!!振り向くと激突寸前!
2_20080302224203.jpg

それでもちょっとすると慣れて上手になったみんな。そうこう漕いでいくうちに、前方に滝が見えてきました。


ピナイサーラだー!!
3.jpg


陸に上陸して滝まで焼く20分。段差があり、でこぼこ道を懸命に登る三人。

結構登るんだねー
4_20080302224240.jpg


そしてジャングルを抜けたどり着いたピナイサーラの滝!!やったね。
5_20080302224255.jpg


今回は天気も良く気持ちのいいツアーが出来ましたね。自然の中で過ごす時間は本当にいいもんですねー。またいつでも癒されにきてくださいね。待ってます。
ガイド 松下より

今日は天気が良かったので、カヌー半日ツアー終了後『レストラン星の砂』でランチをとることにしました。
080302_1227~0001
080302_1237~0001

スゴい顔してますけど…松下さん。 海、キレイですね~。

帰りにスーパー川満へ寄り、買い物をして行ったのですが、、、

こちらの商品見てください!
080302_1801~0001

なんと斬新なデザインなのでしょう!思わず買ってしまった。

他に、『やみつきになる カフェオレ』もありました。そのデザインも文字が違うだけ。
冷蔵庫の中ですごく目立っていた。

これは“やみつき”になるかも!



西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ



最近の西表島は、朝6:30くらいから明るくなり始める。

あのギラギラした太陽が、もう少しで我々のカラダを黒こげにさせるのだ。
たまらん。

ぽかぽか陽気につられてか、『サクラ』が咲き始めました。
080301_1336~0001
2008.3.1 船浦中学校

見渡すと、あちこちで花が咲き始め、春を感じるこの頃です。



西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ




| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2008 西表島 カヌー&スノーケル 西表島モンスーンBlog, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。