admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西表島 2008年1月に出会った植物のご紹介。(1/31更新)


[ 左:シマツユクサ(ツユクサ科)/ 右:ノゲイトウ(ヒユ科) ]
シマツユクサ    ノゲイトウ
西表島/古見付近


[ シュロガヤツリ(カヤツリグサ科) ]
シュロガヤツリ    シュロガヤツリ全体
西表島/船浦


[ 左:モンパノキ(ムラサキ科)/ 右:ノアサガオ(ヒルガオ科) ]
モンパノキ    ノアサガオ
西表島/船浦


[ 左:カッコウアザミ(キク科)/ 右:ウスベニニガナ(キク科) ]
カッコウアザミ  ウスベニニガナ
西表島/船浦


[ 左:ナワシロイチゴ(バラ科)/ 右:ヤンバルツルハッカ(シソ科) ]
ナワシロイチゴ  ヤンバルシソハッカ
西表島/船浦


[ コウトウシラン(ラン科) ]
P116コウトウシラン    コウトウシラン
西表島/船浦


[ エゴノキ(エゴノキ科)/ 右:アメリカハマグルマ(キク科) ]
エゴノキ    アメリカハマグルマ
西表島/ヒナイ             西表島/船浦


スポンサーサイト

西表の雨は毎日降り続いております。

モンスーンから見える山々は白く、ピナイサーラの滝は“荒々しい白ヒゲ”に。
P1301261.jpgP1231177.jpg

雨の日は森がうるおい、美しく輝く。
今日は 《雨の輝き》 を集めました。

P1281242.jpg

調03P1281236

P1281248.jpg

P1281253.jpg


アタチも雨でしっとり輝いてるよぉ~ 外で遊びたいヒヒーン!
P1261189.jpg


西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ


リュウスケが送る 1月の花、続きましてはシナガワハギ!!これも黄色が生えるはなですね。リュウスケは黄色好きです。

シナガワハギ(マメ科)
シナガワハギ.b
西表島/船浦



西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ


竜亮より 皆さんに送る1月の花  今回はかわいい黄色い花が目立つオオヤブツルアズキでーす。

オオヤブツルアズキ(マメ科)
オオヤブツルアズキ2.1
西表島/船浦

西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ


北海道名物“毛ガニ” ついに西表島上陸!!

みんな数年ぶりの毛ガニに大感激!!
080123_1928~0001

中身がぎょうさんつまってまっせぇ~♪ 超嬉しそうな二人。
『いっただっきま~す♪♪』
080123_1939~0002

そして無言…
080123_1941~0001

この後数分、無言は続いた西表島モンスーンの夕食。

『ミソには泡盛入れたら、バリうまいでぇ』

北海道のH氏、ありがとうございました!

西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ


西表島モンスーンには、最近ギフというジョウビタキが来るんだなー。

ギフとはスタッフのよーへーが名付けたものだ!!

いつぞやよーへーの肩の上に乗る日がくるのか!!!
ジョウビタキぶろぐ


餌くれよー
ジョウビタキぶろぐ2



西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ


久しぶりの青空が見れた西表島。

その天気も数日で終わり、また雨・嵐の冬天気に戻ってしまった…

↓こちらは、その青空な日のピナイサーラの滝上から。
20080119114757.jpg
川に空の色が映って青い!!


ススキがゆらゆらと揺れはじめると、、、
080119_1746~0001

緑の草原が夕日に染まり黄金に輝きはじめた。


今日も一日ありがとう。


西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ



久~しぶりにお天気な西表島です。気持ちがいい。布団が干せる!!

P1191039.jpg
モンスーンスタッフもお揃いの“つなぎ”で、バリバリ働いております。
P1191040.jpgP1191041.jpg


ずっと雨だったので、泥が付きまくったカヌーを洗いに行く事にした。
カヌー置き場までの道のりでは、亜熱帯植物がお迎えしてくれる。

P1191058.jpg

大きなシロアリの巣もすぐ近くに…
P1191088.jpg

モンスーンのカヌー置き場。ここからスタートする。
こんな風景がすぐそこにあるのだから、ワクワクドキドキしてしまう事間違い無し!
cone noriba

“アメンボウ”さんも気持ち良さそう…
amenbo.jpg


『さて、まずはカヌーを上流の浅瀬で洗うから、川から移動して運ぼうか…。』
『ラジャー!!』

おっとぉ、気合い十分で運び始めたスタッフ6号だいすけに危機がせまる!!
『突っ込むぞぉ~~』
P1191109.jpg

『へへへッ 大丈夫だよ~~ぉん♪』
P1191110.jpg

ぉおっと!新型の手パドルが早くも出たかーーっ!!
そうしてパドルを忘れた我々は、手パドルで上流を目指したのであった…。

★ワンポイントアドバイス★ 
 →寝そべってバシャバシャするのが進みやすいです。



西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ



遠いところから旅をし、西表島にたどり着きました。

ジョウビタキ(ヒタキ科)
ジョウビタキ
西表島/モンスーン

こちらはオスでしょうかね。最近モンスーンの馬小屋付近とシーサーの耳の上によくとまっています。近づいてもあまり逃げないです。

後ろ姿…↓天狗の様ではないですかっ! 白いのが目の部分、で、シッポが鼻。

天狗ビタキ

鳴き声は、『ヒッ ヒッ ヒッ ヒッ ヒッ ヒッ』 と、二分の一拍子で笑いながら言ってみてください♪ ぷっ

鳥の図鑑を見ると、鳴き声を言葉にして表現したりしてるのですが、図鑑によって表現の仕方がぜんぜん違うので、結局どんな鳴き声かわからないというこの面白さっ(笑)

ひとつ笑った表現→ 『ツペッ』 どんな鳥だ!!



西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ



どよ~んとしてます、西表島。

P1171032.jpg

小雨だったり、時には激しく降ったり、風が強かったり。
一週間くらい続いております。
新聞の週間天気予報に数日後久しぶりの晴れマークが出ておりました。
その日はアスリートだいすけの、石垣島駅伝大会出場の日。

んん~、そろそろ晴れて欲しいな~。

耳からキノコが生えてきそうだ。


西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ



雨だ、強風だ、モンスーンだ。な、今日の西表島です。

寒い冬。 こんな日はあったかいコーヒーを飲みながらみんなで語り合おうじゃないか。

モンスーン農園で育った“パセリ”の後方で、コーヒーを入れるスタッフ6号だいすけ。
080115_1909~0001

いけませんっ!話しかけては。これに↓集中していますから。怒られますよ!
080115_1910~0002

まだか~い? ブヒーン
080115_1907~0001

『今日のコーヒーは、いつもの豆の二倍高い豆です。』フンパツした、だいすけ。

ズズズズズズぅー

『今までで一番うめぇな!』(ジィ、マジ)

そんなモンスーンな1日でした。
P1160967_20080116224129.jpg

注)後方でだいすけはコーヒーを飲んでいるのではなく、飲み干した後のコーヒーの残り香を楽しんでおります。ずっと…


西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ



西表島モンスーンのお庭は馬を走らせれるくらい広いです。

そんな広いお庭&周辺には、季節によっていろんなお花が咲いたりします。
今日はそんなモンスーン周辺の今咲いているお花をご紹介します。

・リュウキュウコスミレ(スミレ科)
リュウキュウコスミレ ←ハンモック横でポツンと咲いてました。



・フトボナガボソウ(クマツヅラ科)
フトボナガボソウ ←よく見る花です。


・ランタナ(クマツヅラ科)
ランタナ ←外側から花の色が変わって行きます


・ベニツツバナ(キツネノマゴ科)
ベニツツバナ ←花の先が筒のように開いてます。


・ツルソバ(タデ科)
ツルソバ ←そばの原料そば粉もタデ科です。


・ナガバハリフタバムグラ(アカネ科)
ナガバハリフタバムグラ ←花は小さい星のようでかわいいです。

・センダングサ(キク科)
センダングサ ←天ぷらにして食べました。今後食べる事はないでしょう。


~~~ここからはピナイサーラの滝付近の花~~~~


・シロバナイガコウゾリナ(キク科)
シロバナイガコウゾリナ ←カヌー置き場によく咲いてて気になってた花です。


・サカキカズラ(キョウチクトウ科)
サカキカズラ ←手裏剣のような花ですね。


・ヤブツバキ(ツバキ科)
ヤブツバキ ←山に咲き始めました。


・エゴノキ(エゴノキ科)
エゴノキ ←いい香りの花。実は魚毒に使用していたそうです。


・タイワンオガダマ(モクレン科)
タイワンオガダマ ←固く建材として使用。花びらしか撮れなかった。


・リオン(アラブ種 馬科)
鼻 ←鼻の穴の臭いを嗅ぐと若干臭いです。



西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ




降っております、降り続いております。雨が似合う西表島。

昨日の天気がウソの様に、冬の西表に戻った感じの雨です。
でも そんなの関係ね~♪ という感じで、、、
二人の勇敢な戦士たちは、滝つぼに戦いを挑んだのであった。

『生きて帰って来いよぉ~!』 『行ってくるぜっ!!』
080113_1037~0001

そして、勇敢な戦士たちは荒々しい滝つぼへ姿を消して行った…

080113_1035~0001


雨といえば、昨年は大雨がドカーンと降った。
そのおかげで岩が流され、土砂崩れが起こったりと、その度に風景を変えて行ったのである。

ピナイサーラの滝つぼに向かって後方にあった“絞め殺しの木”も、周りにあった岩や木が流され近くで見れる様になった。

《アカギを絞め殺しているガジュマル》
080103_1558~0001


今日はなんと!滝つぼに向かう途中、鳥の羽がたくさん抜け落ちていた!!
ということは…

もしかしてイリオモテヤマネコが鳥をお食べになった跡かしら? 
080113_1015~0001
以前、ヤマネコの糞をいじってたら中から鳥の羽が出て来ました。
羽が落ちてるのは羽をむしったわけではなく、逃げ惑う鳥の悲痛な羽跡なのでしょうかね。
人間じゃないですもんね。羽、むしらないでしょうね。。。


西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ

週間予報は当たらない西表島。今日もあったかいです。

『弁当つくれ!(ユツン行くぞ)』のかけ声で、ユツンの滝を目指しモンスーン探検隊が動き出した。

歩道の脇にあるアダン街を通り抜けると、カラダをくねらせた巨大な“モダマ”が我々を迎えてくれる。

01P1110686.jpg

02P1110697.jpg   03P1110698.jpg


美味しそうな果実、光に輝く苔、足が長いザトウムシ。

04P1110708.jpg   05P1110719.jpg   05ザトウムシ


おもしろい形のシダ植物もいっぱい。(オニクラマゴケ)
06P1110オニクラマゴケ 


中間地点では巨大な石畳の上を歩く。
08P1110756.jpg  07IMG_0865.jpg


可愛らしい花は、道のりを楽しませてくれる。

09P111ヒメタムラソウ   10P111ヤエヤマスミレ
(ヒメタムラソウ、ヤエヤマスミレ)

18P1110セイタカスズムシソウ   12P1110768.jpg
(セイタカスズムシソウ〈別名アリサンアイ〉、ナガバイナモリ)


↓カエルの卵と小ちゃなキノコ。    
13P1110754.jpg  14P1110760.jpg


神秘的な風景。
11P1110751.jpg 15P1110764.jpg


靴下をすり抜け血を吸うヒル。よーへーHit♪
17P1110787.jpg


ユツン三段の滝に到着!

16P1110777.jpg


 滝上では青い海を眺めながらお弁当!
19P1110796.jpg  20P1110790.jpg



滝上では… テナガエビを釣ったり~      きわどい事したり~
22P1110816.jpg   23IMG_0890.jpg

たくあんを金メダル変わりにしてかじってみたり~。自分撮りしてみたり~
23-2P1110811.jpg     P1110815.jpg


ユツンのツアーは、通常片道だいたい二時間前後かけて登る。
しかし、今日は1時間ちょっとで登った。
理由は… 『腹減ったから早く登るぞ!』である。


帰りの道のりではこの↓花しか撮れなかった。 理由は…
24IMG_0878.jpg
(オキナワテイショウソウ)

先頭を歩いていた亀井氏が、坂道になると急に雄叫びをあげながら走り出したのである。
『何で?!』と思いながらも一緒に雄叫びをあげながら走るスタッフたち。
怪しげな“奴ら”である。

平坦な道にさしかかり、ふと顔をあげると亀井氏の肉体が目に飛び込んだ。
『いつの間に裸に…』
25P1110831.jpg

『よし、水浴びだ』と寄り道をし、だくだくの汗を拭く。

ハッ!! 体脂肪◯◯% 亀井英俊 46歳…
26P1110821.jpg


休憩の後も走り続けるモンスーン探検隊。
帰りの道のりは1時間もかからなかった…  ゼェー ハァー

自主的にアダンの刑↓
27IMG_0895.jpg


そんなこんなで、とっても楽しかったユツンへの旅。
たまに山を走るのもいいネ!


28IMG_0875.jpg

また来るぜっ!!


西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ

1月なのに暑いぞ西表! こんな日は海だ=====!!

と、いうことで、モンスーンスタッフは初泳ぎへ行きました♪
実際は、初泳ぎと言う名の“獲物”をねらいに行ったのである。

風が気持ちイイ♪ イエイ
P1100666.jpg

ドキドキ ドキドキ。。。《どんな獲物がとれるだろう…》
P1100659.jpg

初ポイントに到着。さっそく飛び込む亀井ジィ。
P1100669.jpg
ジィはかなりやる気で、水中銃まで持って来ている。

『よぉーし、行くぞ。ここはサメポイントだからなっ♪』
『…』

スタッフ5号よーへーも初泳ぎで楽しそうというか、腰に重りをつけてやる気満々。
P1100676.jpg

スタッフ6号だいすけも、いざ出陣!
P1100679.jpg

大潮の干潮だったので、サンゴも魚も獲物も近くで見れ、初泳ぎを楽しむゆかいな仲間たち。

『マジ姉、大丈夫だってぇ ウミヘビなんかぁ~』(よーへー)
P1100683.jpg

『なんまらでっかい蛇が グリグリ泳いでんだってぇ!』(スタッフ2号マジ村)
『めっちゃ速かったでぇ、逃げるの。』(よーへー)
『入らんよ。もう入らんよ。
  だいすけあっちのウミヘビいるとこに獲物いるから行きな!(命令)』(マジ村)
『バシャバシャ バシャー。。。』(だいすけ)

どうだった?だいすけ。
『ええ、とても楽しかったわぁ♪』
P1100685.jpg

マスクの痕をくっきりと残すくらい、潜り続けただいすけであった。

亀井ジィもとっても楽しそう。 何か獲れました?
『うん、この籠にね』
P1100680.jpg

↓獲物
P1100684.jpg

↓身ぐるみ剥がされた獲物。バター焼きが美味しい♪
080110_1724~0002

この時期も今日みたいな天気なら、ウエットスーツを着ればシュノーケルが楽しめる。
んん~、またシュノーケル(獲物ねらい)行きましょう!!

冬休みのスタッフ1号りゅうすけは、こんなに暖かい西表を離れ、寒ーい北海道で獲物をつかんでいたのである…
080106_1827~01



西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ

雨があがり、あったけー西表島。

仔馬のリオンは日向ボッコ。
P1070567.jpg

ウンチの上でゴロンしてしまった“ティダ”を洗っていると、『私も洗って~』と馬たちが集まって来た。 馬も暑いのだろう。
P1070581.jpg

水シャワーをかけていると、ティダの首に何かくっついている。
何だ?!この大きな虫は…
P1070577.jpg

ダニだぁ~!!!!でっかいよぉぉぉぉ~
P1070576.jpg

こーんなに大きなダニがいるんですねぇ。
P1070575.jpg

このダニはすでに血を吸っている感じで、重かったぁ。固かったぁぁぁ。


西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ

『あ~あ、コーヒーに牛乳入ったの飲みたいな~』(マジ村)

年明けに、だいすけが注文していた“電動ミルク泡立て器”が届いた。
『電池が付いてない…』(だいすけ…)

さっそく電池を購入し、ブルブルと牛乳をかき混ぜる。
P1060537.jpg

できあがり♪ 美味しそー♪♪
P1060545.jpg

ツアー予約が少ない冬の西表島。 宿泊者も少ない癒しの宿モンスーン。
そんなのんびりな冬は、朝食の後のホッと一息がなんとも幸せだ。

だいすけよ、今日も幸せありがとう!
明日も癒しのカフェをOPENさせてくれ。


西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ

曇り時々小雨の西表島。

昨日まで観光で来た人達でにぎわっていた西表島だが、どうやら一気にみんな帰ってしまったらしい。辺りを見渡しても人も車もぜんぜんいない。いつもの西表島だ。
正月休みも終わりか…。

モンスーンの近くの船浦大橋を渡ると、すぐにいくつかの川がある。

その中のひとつ、ゲーダ川の上流にある“ゲーダの滝”へ遊びに行った。

CIMG1933.jpg

川の中をじゃぶじゃぶと歩いて行く道のりは、なんだか楽しい。

CIMG1934.jpg

途中で出会った大きな“クワズイモ”。 トトロが持っている傘だ。
このくらい大きかったらトトロも雨がかからないかな?

巨大シダの“ヒカゲヘゴ”の断面図。 家紋の様だ…
IMG_0701.jpg


お決まりのポーズ。
CIMG1936.jpg

大雨が多かった昨年でしたが、この修行の岩は流されていなくて良かった♪

モンスーンスタッフ、今年も修行して頑張るぞぉ= おーっ!!


西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ

雨が降りそうな曇り空の西表島。

沖縄本島から来てくれた、田村さん&息子さんのコウシロウ君とピナイサーラ1日コースへ出発。

カヌーでマングローブが生い茂る川を漕いでいると…
若いカンムリワシ(特別天然記念物)
080105_1002~0001

すぐ真横に近づいてもぜんぜん逃げない。こんなに近くで見たのは初めてだ。

カヌーを降り、滝上めざして山を登る。前半はけっこう急な坂道だ。
雨で地面が濡れ滑りやすい中、コウシロウ君は元気に登って行く。

そしてついに滝上に到着。

実は登る前に、滝上でエイサーを踊る約束をコウシロウ君としていたのだ。
なぜかというと、、、
お父さんの財布の中にコウシロウ君からの贈り物“エイサーを踊る券”が入っており、今日はそれを使おうということになったのだ。

パチパチパチッ コウシロウ君のエイサーが始まった。

080105_1123~0002

絶景の特設ステージで踊るコウシロウ君。

こちらも贈り物をおっそわけしてもらいました。ありがとうございます。
私もジャッキー・チェンの“酔拳”を完璧に踊れる?ようにガンバロウ!

コウシロウ君、こりずにまた泥んこになって遊ぼうね!!

西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ

2008年 あけましておめでとうございます。

本年もど~ぅぞ 西表島モンスーンを、よろすくお願いいたします!!
monstaff_1111.jpg

モンスーン庭からの初日の出、、、と言いたい所ですが、1月3日の日の出です。
今年も楽しい1年でありますように。 パンパンッ
P1030495.jpg

年末からずーっと寒かった西表島ですが、やっと暖かくなりました。
ガッツも遊んでもらって大はしゃぎ♪(サンゴを食べております)
P1040512.jpg

モンスーンの大晦日は、宿泊のお客さんと一緒に“西表温泉”へ行き
1年の《アカ》を落としてきました。

恒例の“K-1”を見ながら盛大に年を越そうと思っていたのですが、
1人消え~  2人消え~  3人消え~。。。

ヒョードル VS チェ・ホンマンが戦いだした時には、オーナーとマジ村とお客様(下の写真の方)の3人だけに。 ここまで起きていたのならカウントダウンはしなくてはっ!

全国の初詣映像を見ながら『西表は正月雰囲気ないね~』なんて言ってる間にテレビに映った時刻が、0:00 を示していた。 2008年になってしまっていたのである。

『しまった!カウントダウンできなかった。。。』(マジ村)
『あけましておめでとうございます』(3人)
『おやすみなさい』(3人) 速攻就寝した3人であった。

が、しかしながら盛大な大晦日でありました。

カウントダウンを一緒に戦った“カミムラさん” ありがとう。
P1040505.jpg


今年もみなさんと西表島でお会いできるのを 楽しみにしております!!!

西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 西表島 カヌー&スノーケル 西表島モンスーンBlog, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。