admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年12月31日 今年もありがとうございました。

PC310493.jpg

今年最後のピナイサーラの滝ツアー♪
PC310479.jpg
PC310480.jpg
PC310489.jpg
PC310491.jpg


2008年も、皆さんがいーっぱい楽しくすごせますように!!


西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ


スポンサーサイト

今日の西表島は…

寒い。
PB040708.jpg

非常に寒い。。
PB040709.jpg

今年一番の寒さでないかい?これ。
PB040711.jpg

それにしても、寒い。。。ガジっ

『ガッツぅ、いいマフラーしてんじゃん』

:あぁ、これ? まあね。。。ズボンの裾あげで切ったものだけどね。(母ちゃんの)


西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ

『よーへーさんいらっしゃいますか~』と大きな段ボール箱が届いた。
何が入っているのかなぁ~???

ジャジャーン! ガッツのエサがいっぱい♪
071228_1915~0001
右のボンレスハムをよーく見てください。うっすら“犬用”と書いてあるではないですか!
試しに人間が試食。パクッ。
『これ人間用だな』(人間)  『えっ!?』(ガッツ)

『しょうがない、ガッツ食べたいか? お座り』
:くれっ! 早くくれっ!
071228_1925~0001

なかなか『よし』が貰えず、ブルブル身体を震わせるガッツ。
んもぉ~ 我慢できない!!

:ハグっ
071228_1925~0002
失敗。。。

:ウォリャーーーーー パクッ♪
071228_1925~0003

すごい顔だ。
獣の顔つきだ。さすが野生犬。
顔の原型がわからないくらいの形相でお肉に飛びついたのである。

『良かったな~、ガッツ。こんなに沢山送ってもらえて。おいちーかい?』
:おいちー♪(フンっ、ほとんど“人間用”にするつもりなんだろう? プンプン)

よーへーのご家族のみなさん、ありがとうございます。
ガッツと一緒にいただきま~す!



西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ

夕方、馬の散歩へ出かけた亀井ジィとスタッフ5号よーへー。
帰り際に会った、近所の子供たちも馬と一緒に遊びに来てくれた。

お庭でみんな、乗馬を楽しんだ♪
PC280462.jpg

『動物大好き!』とセイシカに飛び乗った。その気持ち、馬にも伝わっているはず。カッコイイぞぉ!
PC280473.jpg

PC280467.jpg


後方でガッツが吠えまくっている。いったいどうしたんだ!?
PC280457.jpg

原因はこのかわいい“モカちゃん”だ↓
PC280459.jpg
犬慣れしてないガッツには刺激的だったかな?

PC280476.jpg

何故か、白のハイソックス姿のよーへー。
『なすたの?靴下はいて』
『騎手っぽくない?』
『 … 』

西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ

今日も暑いくらいお天気が良い西表島。

どんなに暑い日も、雨の日も台風の日も、馬のエサとなる“まさお”(草刈り)に繰り出します。

まずは馬ふんを捨てる。
捨てると言っても、馬ふんは畑の肥料になるので再利用されます。
PC152053.jpg

そして、この軽トラックに山盛りになるまで草を刈り集めます。
PC152055.jpg

冬は草の成長が遅いので探すのに一苦労。
常に目をギラつかせ、『あそこに良質なのあったよ』とか、石垣島に行っても『石垣いっぱい生えてたわ』なんて会話で盛上がるモンスーンスタッフ。

西表島は、年中無休“蚊”が我々の血を吸うために待機しているので、間違って露出度の高い服装で行くと…
071228_1131~0001
こんなんなっちゃいます。

『あぁ、キンカン無くなった!』と、キンカン消費率No.1のスタッフ6号だいすけの悲痛の叫びがこだまするのである。

西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ

最近は雨や曇り続きだったけど、朝からビカーっと太陽が顔を出してくれた。
こうなると気温が25度以上になる暖かい、暑い西表島になる。

今日は明るく元気な美男子4人衆とピナイサーラの滝へ。

その舟は何人乗りですか~?!
071226_1020~0001
サキシマスオウノキの板根(ばんこん)の間で。
本当に舟のようですね。

この日は前日の雨で滝は増水し大迫力!たくさんしぶきを浴びてお肌ぷりぷり♪
071226_1054~0001


今年は超大雨が多く滝付近や川、山道の風景がかなり変わった。
ピナイサーラの滝つぼには、岩の間に木が数本あり滝のしぶきもあまりかからなかった。
しかし、今年の超大雨で木は流され、大きな石も流され、主のオオウナギも流されてと雨が降るごとに風景が変わって行った年であります。

ピナイサーラに限らず、他の滝や山も土砂崩れがあったりで、今まで見えなかった部分が見えたりして『こんなんだったんだぁ』と新発見も多かったです。

昨日まであった、でーっかい岩が無くなっている。。。すごいな自然の“チカラ”は。
本当にスゴいパワーだ。
ありがとう 西表!!

西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ


今年も終わろうというのに半袖短パンでいられるほど暖かい西表。
今年は雨も少ない。人も少ない。のんびりとした西表。


オオシママドボタル(ホタル科)
PC142006.jpg

西表島は年中いろんなホタルを観察できる島です。
モンスーンのお庭でも見れるし、道ばたでも見れます。

こちらは冬のホタル。お尻の方から緑色の様な光を放ち夜の草むらをゆらゆらと飛んでおります。
PC142003.jpg

最近は部屋の中にいたり、風呂場の壁にたくさんくっついていたり、昼間でも飛んだりしている。
PC142005.jpg

かなりカッコイイです、このホタル。
幼虫の時も光りを放つので、『わぁー!ホタルぅぅ!!』なんつって捕まえて明るい所で見ると、けっこう大きく見た目が『なんじゃこりゃーっ!』という感じなのでビックリする方もいらっしゃいます。
幼虫を見たい方は、秋口あたりに西表にくると見れると思いますよ。


西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ

10日間宿泊し数々のモンスーンの仕事、土木作業・清掃・馬の世話・ガッツの世話を手伝ってくれた“アキ”が帰る日が来た。

優しく時には厳しい兄ちゃんたちに取り押さえられ、ハイポーズ。
PC230417.jpg

『おぅ、今度は暑い時に草刈り手伝えよ』 
『ハイ!』
『数秒で熱中症になるから』
『・・・』
盛大に?見送られ、アキは大原港行きの超特急送迎バスへ乗り来んだ。



☆ここからは 【だいすけの食卓】をお送りします☆

スタッフ6号だいすけは料理が上手だ。
履歴書の趣味の欄に {趣味:コーヒ-、料理、掃除etc.}
趣味コーヒーの意味はよく分からなかったが…。

お昼にはオムライスを作ってくれた。しかも名前入り。
PC230420.jpg

YUMI … 気になる。 どこの女だっ!(実は名前があったマジ村でした)
残り2つしかない卵を、ふっくらと仕上げたいからと
自分の分を削り全ての卵をマジ村用に焼き上げたのである。 さすが料理人!!

こちらは3時のおやつ。クレープにフレンチトースト。そして挽きたてコーヒー。
071219_1456~0001

趣味コーヒーと書くだけあって、数々のカフェを巡り勉強した
コーヒーについてのあらゆる知識を、ここモンスーンでついに爆発させた。
これぞ真の“モンスーンカフェ”ではないだろうかっ。

厳選された豆をゴリゴリと挽く。この時の香りが最高だ。
こだわりの、だいすけッコーヒー(以後、すけッコーヒーと名付ける)は、味にうるさいマジ村?や亀井ジィまでもうならせる味。

モンスーンに訪れる皆さん、だいすけに
『どーーーーぅどーーーぅしても、すけッコーヒーが飲みたいっ!!』とおねだりしたら、入魂の一杯を作ってくれるかもしれない。(忙しい時は無理よん)

次は超おいしい『チャーシュー』が食べたいな~。。。

次回だいすけの食卓をお楽しみに♪

西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ

西表島もクリスマスです。
でも、そんな雰囲気がまったくない暖かい西表島。
PC250445.jpg

しかしながら、昨夜は盛大なクリスマスイヴパーティーで盛上がりました。
まずはお料理!

『やっぱクリスマスは“おでん”だよなぁ』(亀井オーナー)
『はいっ…』(スタッフ)
PC240421_20071225150201.jpg

実に盛上がった純和風の夕食であった。

そしてクリスマスケーキ。このために夕食を腹八分にしたのだ。
PC240425_20071225150224.jpg

シャンペン(メロンソーダ)のコルクを抜いて
『メリークリスマス!』実に盛大な4人だけのクリスマスパーティー。 
PC240430_20071225150235.jpg

:食べたい。
PC240435_20071225150247.jpg

:すごく食べたい。
PC240434_20071225150301.jpg

よだれが風船になるくらいケーキが食べたいガッツである。実に盛大だ!

こうして西表モンスーンの、盛大なクリスマスパーティーは幕を閉じた。

西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ


『雲の上で漕いでいるようだ』と。
PC110882.jpg
他には誰もいない透き通る川をカヤックで進んで行く。
冬期の西表島は訪れる人が少なく、大人気のピナイサーラの滝へのコースも独り占めできる。

ダンサーさんなので滝のイメージを一緒に…
“龍のポーズ” (マジ村はどう見ても龍には見えない。ニワトリかっ?)
PC110896.jpg

泳いじゃいました。。。12月です。『入っちゃうと気持ちイイ♪』
PC110899.jpg

濡れた服も帰りのカヤックで乾いて来た。
PC110905.jpg

こんなに大きなシジミ発見!
PC110915.jpg

【2007/12/12】



雨が降る中、ピナイサーラの滝1日感動コースへ出発。

カヤックを漕ぎ始めると…大つぶの雨が…
『笑っちゃいますね~雨もここまで来ると』な~んて会話もほとんど聞こえないくらいの大雨だ。

でもでも… 滝の上に到着すると、
071221_1106~0001
青空だ~~~!!!

青くなって行く空と海を眺めながらお弁当。美味し~い♪
071221_1123~0001

滝つぼは増水し、こんな感じに。滝のしぶきで上から下までベッチャベチャ。
071221_1257~0001

帰りは日焼けしそうなくらいの太陽が、行く先を照らしてくれた。
071221_1323~0001

初めてだったカヤックにも慣れ、流木の横をスイースイ♪
071221_1333~0002

満潮で水位が高くなっていたので、普段干潟になっているところもカヤックで進める。
071221_1344~0001

水の中から伸びているマングローブ林の後ろでは、ふたつの滝が豪快に流れている。
右は“ピナイサーラの滝”
左は“幻の滝(名は無いが大雨が降ると姿を見せてくれる)”

1日でいろんな天気を味わえ、得した気分のツアーでした♪
【2007/12/21】

西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ

スタッフ6号“だいすけ”が、いつもツアーで行く
“ピナイサーラの滝”の上のさらに上にある滝まで遊びに行った。

ここは、あまり人が入らず岩が滑りやすい。
そんな川沿いの岩場を進んで行くとこの滝にたどり着く。
pinaiue.jpg

滝つぼも深く、左横に若干映っている岩によじ登り飛び込むと気持ちイイ♪

滝へ向かう途中には、小さくて可愛らしい“アリモリソウ”が暗い岩場で白く輝いている。
arimorisou.jpg

小さい菊バージョン、“テリハノギク”も咲いている。
terihanogiku.jpg

今度は、滝の上の上の上の上のうぇ~の上へ挑戦してくれ。


西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ


うぉぉぉぉおおおお!
PC142022.jpg

なんじゃぁこれぃぃぃ
PC142019.jpg

本日の収穫♪ 左からタコ、ハリセンボン、ヤガラ、カワハギ、PC142024.jpg

ということで、オーナー亀井氏が一人で電灯潜りに出かけ仕留めてきた。
12月は11月より暖かく波もない日があり、絶好の潜り日和だ。
しかし、一人であの真っ暗な海原へ潜ってしまうのはスゴい!を越して心配になる。
大きな“サメ”もいることだし。。。。。。。

さっそく、ハリセンボンの針のついた皮を剥がす。かなり生命力があるので、鋭い歯で噛まれない様に注意しなければならない。
皮がけっこうガッチリしてるので、剥がすのに手間がかかる。くせに、実が少ない。
沖縄で“アバサー”と呼ばれ汁ものはとても美味しいし、手間を考えると高い値段で出されているのにも納得できる。
PC142043.jpg


PC142046.jpg

身ぐるみ剥がされてしまった泥棒の様だ。。。
PC142049.jpg

“ヤガラ”と“カワハギ”は刺身にして食べる。これがまたプリップリで美味しい。タコは酢の物に。
PC142051.jpg

アバサー汁、いっただっきま~す♪
PA0_0008.jpg


また、ヨロスクお願いします^▽^


西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ


曇り空、長袖長ズボンがちょうど良い気候の西表島。

今日は、西田川をカヌーで漕ぎ進み“サンガラの滝”を目指した。
PC140373.jpg

なんと!オーナー亀井氏が一緒に行く事に。(オレンジ) 
一人乗りなのにスイスイと2人乗りをぬかして行く。長期滞在のアキ君とスタッフ5号よーへーも頑張って漕ぐ。
PC140380.jpg

スタッフ6号だいすけはさわやかに漕ぐのだが、その前に怪しいヤツがいる。スタッフ2号マジ村だ。あまりの激しさに直視できないのでモザイクをかけた。
勇気のある人は目を細めてください。
PC140377のコピー

カヌーを降り、ジャングルトレッキング。可愛い花たちが道のりを楽しませてくれる。
PC140411.jpg

亀井ジィの説明に耳をかたむける。
オーナーと一緒に山へ入る機会があまりないので、みんな真剣に聞く。
PC140389.jpg
『これ食ったら うめんだよな~』 
『…』

到着!!  これが“サンガラの滝”です。
PC140400.jpg

落差はないけど、何だかとても雰囲気のあるところ。

滝の後ろにも行けちゃうのだ。
PC140404.jpg

夏なら滝に頭突っ込んだら気持ちイイだろうな~

PC140406.jpg
『ほら、アキ! 頭突っ込んでみろ』 『いえ、ボクはいいです。。。』

滝の水が、雪の様にサラサラと降り続く…
PC140410.jpg


滝上だぁー!
PC140416.jpg

おやつに持ってきた“ちんぴん”(黒糖クレープ)を食べながら、暖かいお茶を飲みホッと一息。

川の中にはテナガエビとハゼが沢山いました。
じーっと見てると… ハゼが小さなテナガエビを食べておりました。。。

カメラの充電も切れた頃戻ることに。
なぜか帰りはカヌー漕ぎ競争になったとさ…

西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

ガッツのお部屋はココ




西表島モンスーンの美食家・ガッツ(詳しくはHPスタッフ紹介へ)

ガッツぅ、何食べてるの?
PB240836.jpg

:シレナシジミ。 あげないよ。
PB240838.jpg

:うんめぇ♪
PB240843.jpg


西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

ガッツのお部屋はココ

12月というのに、汗が出る程ポカポカ日和の西表島。

そんな気持ちの良い日に乗馬しないなんて もったいない!
と、いうことで…

片道1時間かけて、中野ビーチへとくり出すゆかいな仲間たち。
なかなか走らない若干メタボな仔馬のティダさん。
オーナー亀井ジィにしごかれながら海へと進む。。。
P8230300.jpg
『もうもう、汗だくなんですよぉ~』

途中にある牛の牧場の中に、オスのお馬さんが!
PC110917.jpg

セイシカが若干好みっぽいらしく、ヒヒーンと言いながらそこから離れない。セイシカも年頃ですもんね☆
この出会ったお馬さんにはあだ名があります。“ライオン丸” 
勝手にうちらが付けました。 しかしロングヘアーだなぁ…

ライオン丸はしきりにセイシカの首筋を舐めておりました。
そのまま首筋から身体の方へと舐め 舐め 舐め…  って、それはマジ村の足だ!!
ライオン丸はセイシカに乗っているマジ村の足までも舐めるサービス精神旺盛なオス馬なのだ。

『また来るわよ♪』(セイシカ) VS 『私も来るわよ♪』(マジ村)

ビーチに到着!!走るぞぉー!!! と、思ったのですがそれまでいいだけ走っているので馬たちは汗だく。特にティダ。 なので、のんびり砂浜を散歩しました。

リオンとスタッフ5号よーへー
yohe.jpg

ナディとスタッフ6号だいすけ
daisuke.jpg

上記の2人は長靴。これが乗馬ブーツというものだ。
擦れない・濡れない・痛くない(踏まれても)!!でも蒸れる。。。
だいすけは帰郷して何を買って来たかというと、この長靴だ。
都会へ行って長靴を選ぶ。シブいですなぁ~

ティダとスタッフ2号マジ村
maji.jpg

セイシカとオーナー亀井ジィ
ji_20071213171924.jpg


行きは走らなかったティダも、帰り道になると走り出す。
行く先には“エサ”が待っているからだ。掛け声は『エサっ!エサっ!』

農道を優雅に走る馬たちと一緒にモンスーンへと帰る。

『エサっ!エサっ!エサっ!!』

西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

ガッツのお部屋はココ

いや~、ごぶさた!
久しぶりのブログ更新です。
楽しいことい~っぺいありすぎて更新し忘れた!?かっ!?

ということで、、、 本日のツアーは仲良川(ナカラ川)幻の滝を目指しカヌーで出発しました♪ 

         PB160764.jpg
漕いでいるのは↑昨年ピナイサーラの滝を一緒に楽しんだ“亜美と書いてつぐみちゃん”

白浜港(西部の道路最終地点にある港)から出発。
海を渡り、大きな川をのんびりと、そして時には激しく!カヌーで漕ぎ進みます。
       
         『おーっ、ついて来い!』
         PB160768.jpg
☆本日のガイド:外野フライを追いかけて西表まで来てしまったスタッフ5号よーへー

         干潟ダンス♪その05
         PB160770.jpg
         ぶらさがってますね~
         PB160775.jpg
           PB160776~.jpg
         せんべいみたいですね~       
         PB160785.jpg

         苔の美しい小川に足を入れて ジャバジャバと…
         PB160795.jpg

            大きな岩を登りきったら…
            PB160799~.jpg

            
            滝が見えたどぉーーー!!
            PB160800~.jpg

            幻の滝ナーラに到着の輪♪
            PB160806~.jpg

            そして飛び込む!!!! とぉ==っ
            PB160812~.jpg
       
            うりゃっ
            PB160815~.jpg
 
             欽ちゃ---------ん!
             PB160814~.jpg

            さっ さぶい~↓
         PB160816.jpg
そりゃそうです。 今年も終わろうとしているのですからねぇ…
でも、飛び込んだ後のコーヒーがこれまた美味しいのである♪

『よぉーし、戻るぞぉぉぉ』 『ういーー』

         『寒くない?』 『ぜーんぜん大丈夫!ピース』 元気だ…
         PB160820.jpg

         亜美ちゃん、滑ってないかい?
         PB160822~.jpg

         なんだか 哀愁漂う背中…
         PB160828~.jpg


そうして  また  森と空が映り込む大きな川と海を カヤックと一緒に楽しんだ。

        貸切だったな~ 今日のツアーは。  西表ありがとう!
          PA0_0066.jpg


         『また遊ぼうねー』 『また帰ってくるよぉー』
         PB181818.jpg

今度はどんな濃~いところへ行こうかね^▽^

西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

ガッツのお部屋はココ



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 西表島 カヌー&スノーケル 西表島モンスーンBlog, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。