admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日の月。
P7300115.jpg

月夜がキレイな西表。ガッツも月に向かって吠えております。

西表島は夕方過ぎから雷がドカーンドッカーンと鳴り響いておりました。
一時は停電になり、この蒸し暑さの中で扇風機を回せないのは辛いね~ 
なんて言ってましたが、すぐに電気は復活しました。

台風は八重山をそれて進んでいるようですが、与那国方面では竜巻が起こったらしい、、、
今年は台風少ないし暑いし…

なんだか怖いです。 地球の天気が…
スポンサーサイト


おはようございます。

きょうの朝日です。
070725asahi.jpg


たま~に小雨が降りますが、晴れが続いている西表島。

今日は、モンスーンから郵便局に向かって一緒に少しドライブしましょう。
モンスーンがある西表島の西部地区には郵便局がひとつ。
ここから約20分くらい。
20分と言っても、『時速40キロくらいで信号のない道』と考えると結構遠い。
郵便局へ行くのも気合いを入れて行くのだ。

まずは、眺めの良いモンスーンのお庭をスタート。
P7230025.jpg

上原港付近。ここらでは一番の繁華街?です。
P7240027.jpg

海を眺めながら進む…
P7240028.jpg

西表島には信号が二つある。その中の一つが西部地区の上原小学校前にある。
西表には高校がないので、中学を卒業すると皆、石垣島や本島などに行きます。
その時に信号を初めて見る!な~んてことがあると危ないので教育のために付けたそうです。
P7240029.jpg

この信号、1年間で2回だけ赤信号を見ました。
一回目は小学生がポチっと。
二回目は観光のお客さんがイタズラでポチっと。。。

おっ!イリオモテヤマネコ!!  飛び出し注意の看板です。
P7240034.jpg

こちらにもヤマネコ飛び出し注意の看板。至る所にあります。
P7240036.jpg

最近は『ヤマネコの子育て中なので、夕方から夜にかけての運転に注意してください』と
町内放送が流れている。
交通事故で死んでしまうケースが多いので、運転は慎重に! です。
西表島は道路脇からいろんな物が飛び出してくるので、知らないうちに中央線を走行している時があります。もう、都会で運転できないかも…

世界の車窓から~ 
P7240040.jpg

いつもモンスーンに泊まってくれる人たち。
『お疲れ様で~す!!』
P7240047.jpg

子午線モニュメント。帰りに寄ってみたけど閉まっていた…
P7240049.jpg

西表の学校。
P7240050.jpg

そんなこんなで、無事に郵便局到着。

『あっ、財布忘れた…』(...)
『バカじゃないのぉ』(…)

ガッツがお土産をもらいますタ。

昨年の夏にモンスーンへ遊びに来てくれた方が、今年も来てくれました。
産地土産に目がないモンスーンスタッフ達には、にゃ~ごや(名古屋)名物☆手羽先・きしめんセット!
あ~あ、明日からまたバトル(本気で食べ物の取合い)が始まりそうだ。

スタッフくりあげ3号のガッツ様には、美味しそうなお肉つきの骨と、おもちゃ。

さっそく、おもちゃをガッツに渡してみると…
070720_1758~0001.jpg

遊んでおります。 お気に召したようで、良かった良かった♪

このおもちゃの売りは、『からみつく面白さ』 ということで、中にあるカラフルなイボイボはグリグリが回ったりして噛めば噛む程グリグリする。
そして、歯にも良いと一石二鳥のおもちゃなのである。

グリグリ グリグリッ 『はぁ~ひぃ~』
070720_1758~0002.jpg

って、ガッツ! 背中じゃないよぉ 歯だよグリグリはっ!!

間違った遊びをするガッツ様である。
いや、ガッツ様にしてみれば間違ってはいないのだろう。

うぉりゃ ぐりり~ぐりりりん♪  ブチブチっ…

つぶれて行く音が… なんつってネっ。。。

たくさんお土産ありがとうございますタ。
ちょっと?大きめになったガッツ様と、モンスーンをこれからもヨロスクお願いいたします。
今回来れなかった相方さんも、また遊びに来てくだされぶ==。


マングローブが生い茂る西表島。

水の中から姿を現す木。
P7150180.jpg

P7150179.jpg

今にも動き出しそうなマングローブの間を、ゆっくりと、ゆっくりと カヤックで進む。
P7150178.jpg

水面は鏡の様に 空を映し、カヤックはその上を雲たちと一緒に進んで行く。
20070720102338.jpg


カヤック最高!!

最近、(マジ村の中で)流行っているカヤックの乗り方↓
P7150167.jpg

川や滝つぼで遊び、濡れてフヤケている足を、帰りのカヤックで干す。
これがまた気持ちイイ♪ みなさんもいかが~


前日は台風の影響で船が欠航だった西表島。

けれでも今日は晴れましたぞ!
前にもモンスーンに遊びに来てくれた藤沢一家と、シュノーケル1日ツアーへ いざ出発!!

目の前の鳩間島をバックに イエーイ♪(使用前)
20070719213736.jpg


たーくさん泳いで、たーくさん笑って、西表島上原港に到着。
はい、みんなで イエーイ♪(使用後、焼けたかな?)
20070719213745.jpg

真ん中の黒くて写真にはあごヒゲしか写ってないのが、モンスーンのボスです。

『楽しかったね~、また来いよぉ~』(ジィ)

忍 忍。

【7月16日(月)マーレ川上流 カヌー置き場】

オキナワアナジャコ(オキナワアナジャコ科)
R070716_0939~0002.jpg
すんません。尾しか撮れませんでした…

カヤックを出す用意をしていると、

『あっ!これ さっき言ってたザリガニみたいなのじゃない!!』

と、お客さんが叫び、振り向くと… なんとっ!オキナワアナジャコが目の前で泥上げ作業をしているではないかッ!!
すかさず携帯のカメラで激写しようと思ったが、あっという間に穴の中へ。
美しい赤い尾を丸め穴上の状況を探っているかのように、じーっとしている。
『洋平くん、君、アナジャコさんを捕まえてくれたまえ。』(マジ)
『つっ、捕まえますか!やってみます!! フンっが おりゃっ』(新人@洋平)
『うぁっッ…』。  『バッカヤロウ!』
アナジャコさんは深いふか~い穴の底へ行ってしまいました。

オキナワアナジャコは泥の中で生活をしております。
掘った泥を穴の横に積み上げて行くので、穴の周りには1メートルくらいの高い山ができます。
PB080173.jpg

ショベルの様な手で器用に泥を穴の外へ出すので、コロコロとした泥だんごが周りに転がっております。この泥だんごの大きさで中のアナジャコの大きさが違ってくるのではと思う。

前に『なんで穴の周りに積み上げて行くの?』と質問された事がある。
何でだろう…。 調べてみたけど答えがでなかった。

なので自分なりに考えた結果↓

空想その1)穴の横まで泥を出すのが面倒だから(身を危険にさらしたくない?)
空想その2)穴の周りに泥を積んだ方が、巣穴が広がり一石二鳥だから(お部屋が1ルームから2LDKへ)
空想その3)満潮になって水位が上がっても、大量の水が穴の中に入らず巣穴が崩れるのを防いだり、修復作業が減るから

私の空想はいかがでしょうか。もし、積み上げる理由を知っている方がいらっしゃれば是非教えてください!!

動物たちの巣穴作りの観察はとっても面白く様々です。
マングローブの干潟によくいる〈ミナミトビハゼ〉は口の中に泥をためて穴の外へブハッっと吹き出します。
砂浜の上を猛スピードで走る〈ミナミスナガニ〉は、片手で砂を持ち、穴の外に出ると辺りを警戒しながら『えいやーっ』と投げ捨て直ぐさま穴の中に入ります。だから、穴の外には放射線状に砂が飛び散った様子が見えます。

面白いおもしろい♪
ちなみに、アナジャコは海外では市場にならんでいて食べているそうです。
泥臭そうですが、、、どんな味なのだろう。

そんな、アナジャコ見つけた
【 SJC スポーツ情報同好会】のみなさん♪
070716_1408~0001.jpg

彼女たちは、早朝3:30頃に起床しサガリ花を観察、その後ピナイサーラの1日ツアーに参加という強者。SJCの名の通りである。
今回の修行でどんな情報を得たのか、すがすがしいお顔で修行に励んでおられた。
滝つぼでの修行を終え、今回のSJC in IRIOMOTEの活動を終了したのである。

おまけ↓
070718_1710~0002.jpg

カヤックでヒナイ川を下っていると、大きなお魚さんが垂直に立つ様にぷかーっと浮かんでおりました。お魚はすでに天に召されたようで、他のお魚さんたちのごはんとなっておりました。


みなさん、見てください。
モンスーンのトイレから見える光景です。
P7130073.jpg

何かいませんか? いますよね。沢山…

そうです。子孫繁栄!を合い言葉に頑張っているカエルさん達です。(奥)
しかし、相方のいないカエルさん…倒れた棒をメスと例えているのでしょうか…(手前)
P7130075.jpg

面白いですね~(笑)
手足をだら~んとたらして、行き場のない気持ちが聞こえてきそうです。。。



こちらはイシガキトカゲの求愛です。よぉ~く見てください。
070707_1111~0002.jpg

上に乗っているトカゲさんの左手!
メスらしき相手の背中を〈ナデナデ〉しておりました。
しかも相手の首を噛みながら身動きを取れない様にして。
可愛がっているのか、襲っているのか… 生き物たちの求愛はさまざまです。

この後、ナデナデが足りなかったのか逃げられておりました。
あ~あ、面白い!


仔馬のリオン。ついに体験乗馬デビュー!!

あんなに小さかった仔馬達が、いつのまにかナディーくらいまで成長している。

そして、ついに今日リオンが乗馬デビューした。

デビュー直後のリオン。
P7140134.jpg

普段乗馬をしているセイシカの足の調子が良くなかったので、リオンが乗馬をする事になった。

リオンは、生まれてしばらくは野生と同じ感じで育てられ人間に全然慣れていなかった。
モンスーンに来たばっかりの時は、私達が近づくと直ぐさま逃げて触らせようとしなかった。
人間が怖かったのだろう。

そんなリオンも今では柵に近づくと寄り添ってくるようになった。
つねに周りの様子を見ていて反応も早く、賢い馬に成長したのである。
さらに毛並みが最高に美しい!

おお~リオン!かっこええぞぉ。あたしゃ何だか嬉しいよ。
小さい頃から見ていたマジ村は、かなり感動したそうな。。。
P7140144.jpg


そんなリオンを心配しているのか、置いてきぼりで寂しいのか、
お姉さんのセイシカは地面に足をカリカリしながら動き回っている。
P7140143.jpg


子豚のガッツを背に、リオンはモンスーンのお庭を後にした。
いってらっしゃ~い ぶ~。おらも散歩行きたいなぁ~
P7140148.jpg



台風の強い風も通り過ぎ、晴れ間も見える西表島。

今日は、西表島で一番人気のツアー
【ピナイサーラの滝1日コース】の滝上登り編の写真をお楽しみください。

こ~んなジャングルの中の、岩場やロープを使って登った先で見る風景は…
2倍の感動まちがい無しデス!!

まずは、ロープを使って急斜面を登る。
P7140094.jpg

右側は崖。慎重に小さな岩の階段を登って行く。
P7140095.jpg

これを登りきれば、後はゆるやかだ。頑張れ!!
P7140097.jpg

後半はゆるやかな道のり。亜熱帯の動植物を楽しみながら、岩盤浴並の汗をだくだく出して行こう!
時折吹く木の間からの風が心地よい。
P7140098.jpg

大きなジョロウグモの巣に引っかかりそうでした。
みんなでクモの糸を触ってみたけど、かなり頑丈です。さすがジョロウグモ様。
P7140101.jpg

これは下っています。登っている様に見えますが… その先はもう滝上です。
P7140104.jpg

ピナイサーラの滝上 到着!! キレイだ。。。
P7140106.jpg

川の中に足を入れたり、流れて来る川の中に頭を入れたりと
暑くなった体を冷やします。 これが、最高に気持ちイイ♪
そのままお弁当 いっただきま~す!
P7140108.jpg

台風の影響もなく、気持ちイイ1日でした♪

来たぜ来たぜぇ~ 台風4号が。

今回の台風は沖縄本島の方へ激しくぶつかった模様で、
西表島のある八重山はたいした事はなかったです。
P7130071.jpg

一応、台風対策として暴風戸で窓ガラスを覆う。
P7130072.jpg

台風の影響で風は強かったので、飛行機も船も欠航。
連休というのに沖縄へ来れなかった人、帰れなかった人、たくさんいただろうなぁ。

そんな日でも、山や川はまだまだ遊べます!
ピナイサーラの滝半日コースは午後から開催し、荒々しい風の中ハイテンション!?で遊びに行きました!! ここが西表のいい所だなぁ。雨降ったって遊んじゃうところ。

台風直前、早めに帰った人、その後帰れなくなった人、飛行機離陸待ちで島でシーサーを作りまくる人。 そんなこんなで、モンスーンへ来た人達と記念撮影。
特に黒いのはスタッフです。。。
P7120065.jpg



台風直前の西表島。

風は少し強いものの雨は降っておらず、暑すぎず快適に干潟を散歩。

恒例!干潟ダンス♪ その4
P7120067.jpg

この後は滝上へ。
曇っていてもほんのり青い西表島の海を見ながらお弁当♪

カヤックを降りて駐車場へ行く間、急激に風が冷たくなった。
こりゃ、来るぞ。。。

車に乗ってドアを閉めた瞬間、ドバーーーーッ!
ついに台風がやって来た。

それにしても、私達はタイミングよく雨にもあたらずツアーを楽しんだね~。
また、台風がやって来る季節になりますた。。。


来ました!最高気温33℃、最低気温30℃。。。

熱い暑いあっつい~!!
だくだくに汗をかいて登りきった滝上。

そんな汗は、水の上に座ったら流れて行くさっ。 冷たくて気持ちイイ~♪
20070711232431.jpg

滝の上でセクシーポーズ! 
P7110060.jpg

この後、水の上に座ってお弁当を食べました。
モンスーンの特大おにぎりもペロッと食べてしまうくらい、大自然の中でのご飯はおいしいね!

今日の合い言葉は【ヤブレガサウラボシ】。

みんな また、子鹿になろうネ!!!!


月曜日。

月曜日の西表島モンスーンは忙しい。
なぜなら、、、日曜にジィが石垣へ買い出しに行き、その荷物が月曜の夕方の船で届く。
暑い夏の間は大忙しの西表島。
宿とツアーの仕入れが増え、買い出しの段ボールがいっぱい届く。

買って来た食材などを冷蔵庫に入れていた その時!!

あやしげな物が出て来た…
070709_1751~0001.jpg

『燃えろいい女』唐がらし

かなり辛そうだ。  でも、ラベルの女性のポーズが良い。

『暑い夏は辛いものを食って、乗り切らなきゃなっ!』(ジィ)

モンスーン一同、ヒィヒィ言いながら暑い夏をさらに熱く燃えます!!

合い言葉は!? 『燃えろいい女!!』

雨が降ったり止んだりの西表島。

台風が近づいているとの情報だが、その影響なのかなぁ~。
とにかく、久しぶりに降った雨で森たちは喜んだに違いない。

そんな中、今日もカヌーからの美しい風景を楽しむ♪
070709_1526~0001.jpg


夕方には、虹が何度も何度も現れ、山から海へとキレイな架け橋を作ってくれた。
070709_1756~0001.jpg


さらにさらに、久しぶりに遊びに来てくれた北海道のH田氏。
たくさんのお土産の中に『バタせん』(六花亭のレーズンバターせんべい)が!!
うんめ~ぇ♪

今日は虹も見たし、バタせんやサクランボとかもらったし、マンゴーもお客さんからいただいたし、冷蔵庫も満杯で幸せねぇ~♪



今日の夕焼け、キレイでした。
P7070055.jpg


西表島の夏は、夕日が沈むのが午後8:00すぎ。
それまで、ずーっと明るいのです。
朝日は午前5:30くらいから明るくなる。

夕日ははちょうど裏側なので見れませんが、朝日はハンモックから見える海から昇って来ます。

こんなキレイな景色みてしまうと、、、

ずっとここに いたくなってしまう。




熱いまなざしのガッツ。

ガッツは食事中のお客様の横で、ジッと見つめております。
何かが落ちて来るのを ただただ じっと 待っているのです。
PA0_0027.jpg

こんな股の間からニョキっと顔を出し、じっと見つめるのです。
ただただ おこぼれを じっと 待っているのです。
PA0_0005.jpg

熱い、熱いぞガッツ。君の荒々しい吐息が太ももに襲いかかる。
近づかないでくれい、熱いんだ 真夏のガッツは、、、、

みなさん負けないでください。
この 熱い ガッツの視線に。

どーか 負けないでください。

そこのあなた! ガッツにロックオンされるかもしれません。
食事中はお気をつけて。。。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 西表島 カヌー&スノーケル 西表島モンスーンBlog, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。