admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


暑いっ! 今日は暑いぞ西表島!!

27℃位はあったんでないかい 今日は。
顔がジリジリ焼けて行ってるのがわかる。

『たのむ、これ以上 ガン黒にしないでくれ』

風呂上がりに、初クーラーをかけました。
犬のガッツは涼しいのか、私の部屋で気持ち良さそうに
爆睡してます。 すごいイビキをかきながら…

また、色黒の夏がやって来たか…。
西表島に暮らすモンスーンスタッフが日々感じたり体験した事を、写真と日記で大公開!西表の自然ガイド・カヌー・ツアー・シュノーケル・乗馬・フレンチブルドッグのガッツ情報・癒しの民宿・秘話など。
スポンサーサイト


風のない穏やかな西表島。

モンスーンの皆さんは釣りへとくり出しました。
『明日のおかずを釣ってくるよ』と、
男達は鼻息を荒くし、いざ 夜の海原へ

地球ばかりを釣っていたそうだが、最終的には
ジィが大きい 【タマン】 を釣った。
タマン ジィ


負けじと頑張った まっちゃんではあったが…

すごく小ちゃい 【ミミジャー】 を釣った まっちゃん。
小ちゃいミミジャー まっちゃん

写真は大きそうに見えるが、遠近法を使っている。
実際は、まっちゃんの顔くらいの大きさです。

そんな、釣りの後の夕飯は豪華なのです。
こういう日に宿泊したお客さんはラッキー♪
煮付けに、汁に、刺身!!

また、お願いしますよ。美味しいのを…
西表島に暮らすモンスーンスタッフが日々感じたり体験した事を、写真と日記で大公開!西表の自然ガイド・カヌー・ツアー・シュノーケル・乗馬・フレンチブルドッグのガッツ情報・癒しの民宿・秘話など。

【3月29日 西表島 船浦】

デイゴ(マメ科) 沖縄の県花
デイゴ

西表島のあちこちで、デイゴの花が咲き始めました。
この花が咲くと、春というか、夏が来るという感じがします。

沖縄の方では、デイゴの花の咲き具合で、
その年の台風の襲来が、どのくらいかわかると言われているのです。
満開だと台風が多い! と言われているので、今年どうでしょうかね。


拝啓 デイゴ様

デイゴ様はとても鮮やかで美しいですが…
そして沢山の花も見たいのですが…
昨年のように、ものすごい大きな台風が来ないよう
心の底から祈っております。  
                     早々

             南の国から 季節風より
西表島に暮らすモンスーンスタッフが日々感じたり体験した事を、写真と日記で大公開!西表の自然ガイド・カヌー・ツアー・シュノーケル・乗馬・フレンチブルドッグのガッツ情報・癒しの民宿・秘話など。

【3月25日(日) ピナイサーラの滝つぼ付近】

ナナバケシダ(オシダ科)
ナナバケシダ 裸葉    ナナバケシダ 実葉

   a.裸葉            b.実用

a. 胞子がついていない葉(栄養葉のこと)
b. 胞子がびっしりついてる葉(胞子葉のこと)

胞子がついている方が若干細めでした。 一面につきまくってますね~ 胞子。
滝つぼへ向かうときによく道脇に見かけます。

ちなみに、名前を感じで書くと…

『七化け羊歯』

写真の様に七つの葉が胞子をつけて、まるで化けた様に見えるから七化け?
ではなく、
葉形が多様で、7つくらいに分かれたり、2、3つに分かれたりと
葉の形が7通りもあるからという意味から名前がついたそうです。
羊歯はシダ植物のこと。
西表島に暮らすモンスーンスタッフが日々感じたり体験した事を、写真と日記で大公開!西表の自然ガイド・カヌー・ツアー・シュノーケル・乗馬・フレンチブルドッグのガッツ情報・癒しの民宿・秘話など。


今日は久々にガイドのまっちゃんに着いて行き
熱くかたるまっちゃんガイドを堪能して来た。

いつも冗談?を言い合ってる先輩だが、ガイドをしている時のまっちゃんはひと味違う。
多少もみあげが長くてカールして、髪の毛が伸びてスーパーサイアジンみたくなってはいるが、
なかなかかっこ良く見えてしまう。(いや、少し ちょっとね、もみあげ長めだけど)

↓熱く自然について語る まっちゃん
熱く語るまっつんぼう

↓水の流れる音を聞きながら、岩場を進んで行く
トレッキング

↓あっ!キノボリトカゲ&ヤマネコ!?
キノボリトカゲとヤマネコ?

広島の方からいらしてくれた、ご家族の皆さん(ありがとうございました。)と楽しくツアーに参加してきました。
たまに、いいものですね~。 先輩ガイドさんのお話も勉強になったし、普段見えてないものも見れたし。
ノコギリガザミを見た!クモがタマゴを抱いてるのを見た!
まっちゃんが、キノボリトカゲに噛まれているのを見た!!
西表島に暮らすモンスーンスタッフが日々感じたり体験した事を、写真と日記で大公開!西表の自然ガイド・カヌー・ツアー・シュノーケル・乗馬・フレンチブルドッグのガッツ情報・癒しの民宿・秘話など。

セイシカ

ナカラ川で発見したセイシカ。満開だった。きれいだったねー。


【3月22日(木)船浦港付近の砂浜】

ミナミスナガニ(スナガニ科)
スナガニ

この砂の上にカニがいます。 何処にいるかわかりますか?

砂と同じ色したスナガニが、猛スピードで走っていました。
あまりの早さにカメラが追いつかなかったけど、
やっとの思いで激写に成功!
3cmくらいの小ささなのに、どうやってこんなスピードをだせるのでしょうかね~。

何処にカニがいるかというと、写真の真ん中より少し右上です。
西表島に暮らすモンスーンスタッフが日々感じたり体験した事を、写真と日記で大公開!西表の自然ガイド・カヌー・ツアー・シュノーケル・乗馬・フレンチブルドッグのガッツ情報・癒しの民宿・秘話など。

3月23日(金)

今日は、姪っ子の卒業式(小学生)でした。
制服姿の写メールを見て、ビックリうるうる。
でかい!大きいぞ姪っ子よ!大人っぽくなっただよ~。

姪っ子は、北海道の帯広に住んでいて、小さい頃によく
父母に隠れて “ジジババダンス♪” を踊ったものだ。

“ジジババダンス♪”?? 皆さん知らないでしょう。
マジ村オリジナルですからね~。
ツイストを崩したように手をくねらせ、『ジジババ ジジババ♪』 と
歌いながら激しく踊るのです。というか、踊らせました。。。
ミッキーさんのパジャマを着た、まだ3才の女の子に。

そんなかわいい姪っ子が、西表島に移住する時に “ミサンガ” を2本作ってくれました。
めいっこミサンガ

それが、まか不思議!
そのうちの1本が、姪っ子の誕生日の日に切れ、
もう1本はその後すぐに、どこかで切れてしまって見つかりませんでした。
すると!
ツアーでよく車をとめてる場所で靴を履き替えていると、
その靴の横の砂の中にかすかになくしたミサンガが見え、何週間ぶりに見つけたのです。
それが、姪っ子の卒業式の今日でした。

          なんかぁ   いいね。

ミサンガはつける時にお願いごとをして、切れたら願いが叶う。ちゅ~らしいけど、
てっきり私は、切れた時にお願いごとをするものだと思い、、、
『ケッコンシテミタイ!』などと、お願いしてみた。
ハイ、すみません。
もっと夢のあるような願い事はないのかーッ!
というようなブログをご覧の皆様のお声が聞こえてくるような感じでございますが、
流れ星に願う様なもので、とっさに思い浮かぶものはこんなモンです。
いいんです。後でも先でも。(マジ村の心の叫び)

2本目のミサンガの分は まだお願いしてませんので、ここで願いましょうか。

    
    『 ここにも、あっちにも、私にも、笑顔がありますように。 』


姪っ子よ!卒業おめでとう! 美白しろよっ!!
西表島に暮らすモンスーンスタッフが日々感じたり体験した事を、写真と日記で大公開!西表の自然ガイド・カヌー・ツアー・シュノーケル・乗馬・フレンチブルドッグのガッツ情報・癒しの民宿・秘話など。

【3月22日(木)ピナイサーラの滝つぼ付近】

キシノウエトカゲ(スキンク科) 国指定 天然記念物
キシノウエトカゲ

滝つぼの帰り道に発見!
日本最大のトカゲで、林や道脇でもたまに見かけます。
でも、30cm以上あって大きいので、発見すると毎回ハッとします。

この時は、暖かかったので日向ボッコしてたのかな~。
写真撮り終わると、『撮り終わったぁ?』 みたいに動きだし
どこかへ行ってしまわれました。

いい日だぁ~♪ 
西表島に暮らすモンスーンスタッフが日々感じたり体験した事を、写真と日記で大公開!西表の自然ガイド・カヌー・ツアー・シュノーケル・乗馬・フレンチブルドッグのガッツ情報・癒しの民宿・秘話など。

ハ~イビスカス! も、キレイに咲いております。
ハイビスカス

今日は、春分の日。
あたたかな西表島は春を感じさせてくれました。

春と言えば最近、鳥たちがよく2羽で寄り添って木にとまっていたり、
飛んでいたり、エサを食べていたり…
今日は、モンスーンの裏口の渡り廊下のところで、キジバトが2羽くっついて
いちゃいちゃ(そう見えた!)してました。
真っ昼間から。 近づいても逃げないし。 なかなかやるな~。
なんだか悔しい瞬間でしたが、、、

『春だな~』 と感じましたねぇ。
西表島に暮らすモンスーンスタッフが日々感じたり体験した事を、写真と日記で大公開!西表の自然ガイド・カヌー・ツアー・シュノーケル・乗馬・フレンチブルドッグのガッツ情報・癒しの民宿・秘話など。

天気が良くなった~**

風は強いが暖かな西表島。
モンスーンのお庭では、馬たちもワッサワサと草を食べまくっている。
3月20日モンスーンお庭

『3月は3日と天気にならない』 と、今日のニュースで言っていた。

昨日まで雨、今日の午前中は晴れ、夕方から雨。
そして、風はずっと強いので上原港行きの船は欠航している。

3月は急に天候が変わりやすいので、船を出すのも難しい季節らしい。
あっという間に風も強くなるし、気をゆるめれないな~。
西表島に暮らすモンスーンスタッフが日々感じたり体験した事を、写真と日記で大公開!西表の自然ガイド・カヌー・ツアー・シュノーケル・乗馬・フレンチブルドッグのガッツ情報・癒しの民宿・秘話など。

【3月18日 ヒナイ川上流 カヤック置き場】

シレナシジミ(シジミ科)
シレナシジミ

巨大だぁ! 手のひらサイズのシジミです。
こちらは、ツアーのお客さんがカヤックを降りるときに見つけました。
マングローブ林の泥地に生息していて、別名ヤエヤマヒルギシジミとも言われています。

殻は大きいのですが、身は小さい。
味は…まだ食べた事がないのでわかりませんが、食べれるそうです。

同じ場所に置いておいて、帰りに何処まで進んでいるのか確かめてみたのですが…
帰るときには何処かへ行ってしまわれました。

『シジミよりも、手の黒さの方が気になりま~す』

そんな声もちらほら聞こえそうですが、主役はシジミです。
よろすく。

【3月16日 ヒナイ川付近の干潟】

キバウミニナ(ウミニナ科)
キバウミニナVSユムシ

マングローブの葉が大好きな日本最大のウミニナの仲間。
名前の由来は、先端が尖っているので“キバをもつウミニナ”ということらしい。
殻の長さが10?以上はある大きなカラダを動かし、干潟のあちこちを徘徊している。
まるで風の谷のナウシカに出てくる“オウム”を思い出させる光景だ。

写真は、『ユムシを食べるキバウミニナ』です。

決定的瞬間を目撃した! ユムシ…食べるんだ…食べてるのぉ?
もがくユムシをニョキッと出した口で押さえつけているようにも見えた。
あの早いユムシの動きをどう取り押さえたのかっ!見たかったぁ~



【3月18日 ピナイサーラの滝上】

モッコクモドキ(バラ科)
モッコクモドキ

梅のような白い可愛らしい花が、滝の上でも咲き始めました。

私はこの花が咲くのを楽しみにしていました。
なぜなら…
西表に住み始めた頃、植物図鑑を見ていたら
この花が載っていてキレイだなぁ~と名前を調べると…
なんとっ! 【モッコリモドキ】 と載っているではないかッ!
モッコリモドキ…どんな花だろう。

そんな、名前の読み間違いからとても興味がわいた花でした。 ちゃんちゃん
西表島に暮らすモンスーンスタッフが日々感じたり体験した事を、写真と日記で大公開!西表の自然ガイド・カヌー・ツアー・シュノーケル・乗馬・フレンチブルドッグのガッツ情報・癒しの民宿・秘話など。

【3月14日(水)ピナイサーラの滝つぼ付近】

ヤエヤマウズグモ(ウズグモ科)
ウズグモ

アカギの木の陰に渦巻き状になったクモの巣を発見。

なぜこのような形にするかというと、
渦巻き状は隠れ帯となっていて、自分の姿を敵から隠すため、だそうだ。
渦巻きの後ろには小さいクモがひっそりと隠れていました。
渦巻きの糸の周りには細い糸が張られて、獲物はそれに引っかかるのだろうなぁ。

“鳴門” みたいで、すごくユニーク!!
西表島に暮らすモンスーンスタッフが日々感じたり体験した事を、写真と日記で大公開!西表の自然ガイド・カヌー・ツアー・シュノーケル・乗馬・フレンチブルドッグのガッツ情報・癒しの民宿・秘話など。


【3月11日(日)ヒナイ川上流】

セイシカ(ツツジ科)
セイシカ

セイシカ(聖紫花)の花が咲き始めました。
山の渓流沿いの急斜面などに咲くので “幻の花” とも呼ばれたりしています。
新聞にも載っていたのですが、森林伐採の影響で野生のセイシカの数が減少しているそうです。
セイシカの花をよく見ると、花びらの一枚に斑点模様がついていて、とっても美しいんです。
この花の名付け親はすてきな感性を持っているな~と思いました。

ちなみに、モンスーンにいる馬の “セイシカ” は、
今時期に生まれたので、この花の名前をつけました。
花と同じように清楚な美しい馬です。名付け親のジィはセンスありますね!


【3月16日(金)モンスーン近くの農道】

ゲットウ(ショウガ科)
ゲットウ

近くの農道をガッツと散歩してたら、ゲットウ(月桃)の花を見つけました。
モンスーンのおにぎりの下に敷いているのが、このゲットウの葉です。
餅を包むのによく使われる葉ですが、草木染めや石けんなどにも使われています。
葉は独特の香りがして、なんか体に良さそうな匂いがします。
名前の響きが、かっこいいなぁ~。

↓ パイナップルもできて来てます。
パイナポー

初めてパイナポーが育っているところを見た時はびっくりしました。
こんな風に育って行くんだ~。バナナの次くらいの驚きです。
西表島に暮らすモンスーンスタッフが日々感じたり体験した事を、写真と日記で大公開!西表の自然ガイド・カヌー・ツアー・シュノーケル・乗馬・フレンチブルドッグのガッツ情報・癒しの民宿・秘話など。


父ちゃんが散歩に連れて行ってくれた。
父と子

今は使われていない、西表島の船浦港を一周してモンスーンへ戻った。
その道のりは、かなりキツい坂道なので
ガッツは口から泡を吹いていいたのである。

【くれっ!水くれぃ!!】
べろ~ん

西表島に暮らすモンスーンスタッフが日々感じたり体験した事を、写真と日記で大公開!西表の自然ガイド・カヌー・ツアー・シュノーケル・乗馬・フレンチブルドッグのガッツ情報・癒しの民宿・秘話など。


今年初、夜の海へと獲物を探しに潜りに行った。

『伊勢エビ! ゾウリエビ!!』
『エビ入れる袋持ったぁ?』

声援を受けながら真っ暗な海へ潜った…。

エビの足2本しか 捕れなかった…。

『あれっ?エビは何処にあるの?』

ウェットスーツと足しか突けなかったモリは
天日干しされていた…。
獲物なし

『あれ~?その白いボックス何に使ったのぉ??』
西表島に暮らすモンスーンスタッフが日々感じたり体験した事を、写真と日記で大公開!西表の自然ガイド・カヌー・ツアー・シュノーケル・乗馬・フレンチブルドッグのガッツ情報・癒しの民宿・秘話など。


おっ、ハンモックにガッツが寝てるぞ!

『ガッツぅ、よしよし』
ハンモックガッツ01

そんなガッツに、お父ちゃんができました。
めちゃくちゃガッツをかわいがってくれるので、
ガッツの父ちゃんと呼ぶ事にしたのである。

天気のいい日はダメ人間&ダメ犬製造機は大人気。

ガッツも父ちゃんに抱かれながら、ゆらゆらと気持ち良さそう。
ハンモックガッツ02

でも、なぜかハンモックに乗っているだけなのに
【ズゥウェ~ ハァ~】と
荒々しい息をするガッツである。
西表島に暮らすモンスーンスタッフが日々感じたり体験した事を、写真と日記で大公開!西表の自然ガイド・カヌー・ツアー・シュノーケル・乗馬・フレンチブルドッグのガッツ情報・癒しの民宿・秘話など。


今日は暖かい西表島。

日中は滝つぼで泳ぐ人がいるくらい暖かかった。
しかし、夕方になると雨が降ったりとまだまだ不安定な天気が続く。

『よぉ~し、たき火かぁ』

ジィの一言でたき火が始まった。
たき火で暖まろうと言うより
モンスーンの周りに落ちている物を次々と投げ込んでかた付けていると言った感じだ。
たき火

台風で折れたハンモックの竹が火の中でドカーンと音をたてて爆発している。
台風で折れた馬小屋の柱。台風であしが折れたイス…
火の勢いが激しいので焼き芋もできない。

火は荒々しく燃え盛り、干してあった洗濯物は全滅。

『シーツ、全部けむり臭くなりました』(マジ)
『いい匂いでしょ』(ジィ)
『…』(マジ)

しっかし、目が離せない ファイヤーぶりであった。
西表島に暮らすモンスーンスタッフが日々感じたり体験した事を、写真と日記で大公開!西表の自然ガイド・カヌー・ツアー・シュノーケル・乗馬・フレンチブルドッグのガッツ情報・癒しの民宿・秘話など。

久しぶりに良いお天気の西表島。

25℃以上はあるだろうな~。少し動けば汗だくだ。
今までずっと乾いていなかった洗濯物を一気に外に干すと
みるみるうちに乾いて行く。
ガッツも馬たちも地面でごろんしていて気持ち良さそう。
ジィ達が干潟へ馬の散歩に出かけている間、
ダメ人間製造機に揺られながら海を眺めてホッと一休み。
横で本を読んでいたお客さんが…

『幸せのひと時ですか』『はい♪』
『なんで西表に来たんですか?』

よく質問される事なのですが、私はいつもちょっぴり返事につまってしまう。
なぜかと言うと、理由がありすぎて一つの言葉にまとめれないからだ。

『自然とゆったりとした時間が好き。そして、モンスーンから見る景色が大好き。』

今日の気分はこんな感じでした。気分は日替わりだなぁ~
西表島に暮らすモンスーンスタッフが日々感じたり体験した事を、写真と日記で大公開!西表の自然ガイド・カヌー・ツアー・シュノーケル・乗馬・フレンチブルドッグのガッツ情報・癒しの民宿・秘話など。


【3月8日(木)ピナイサーラの滝上】

ヤエヤマウツギ(アジサイ科)
西表島固有種 RDB掲載種
ヤエヤマウツギ

雨が続く西表島に、春を感じさせる花たちが咲き始めている。

ピナイの滝上へ到着すると、滝が流れているすぐそばの岩場から
この白くて可愛らしい花がお迎えしてくれた。
花の匂いは雨のせいなのか、私の鼻が悪いせいか何も匂いがしなかった…
西表島に暮らすモンスーンスタッフが日々感じたり体験した事を、写真と日記で大公開!西表の自然ガイド・カヌー・ツアー・シュノーケル・乗馬・フレンチブルドッグのガッツ情報・癒しの民宿・秘話など。

3月に入って雨の日が多い西表島。

しか~し、雨の日でも楽しめるのが西表。
カッパ着て、雨の中泥の中へはいっちゃえ~!!
雨が降ってるジャングルも雰囲気が出ていて
『来た来た来たぁ~!』という感じになる。
そんな天気のなか、元気な女の子たちとピナイサーラの滝へ出発!
雨の中もカヌーだ

滝つぼに到着。。。したのだけれども、、、
雨で増水した滝つぼは広がっていて、いつも歩いている所は水没していた。
ピナイ増水滝つぼ

ここまでくると、雨だか滝のしぶきなのかわからない。
滝の流れのゴォーという大きな音で会話はほとんど聞こえない。

『雨が降ってる時じゃなきゃ、こんなの見れないよぉ。』

雨の日の特典です。

そんな特典の前で…
ピナイ増水滝つぼ02

数日後もまだ増水は続き大迫力…
ピナイ増水滝つぼ03

みんなぁ~ 雨の日の遊びもたまにはいいでしょ!?
テンションあげてこっ!ふぉぉ~
西表島に暮らすモンスーンスタッフが日々感じたり体験した事を、写真と日記で大公開!西表の自然ガイド・カヌー・ツアー・シュノーケル・乗馬・フレンチブルドッグのガッツ情報・癒しの民宿・秘話など。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 西表島 カヌー&スノーケル 西表島モンスーンBlog, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。