admin admin Title List
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のサガリ花は開花が遅い。

モンスーンでは毎年6月下旬から「サガリ花観察早朝カヌーツアー」を開催しているのだが、なかなか花が開花してくれない。。。

いつもサガリ花ツアーで利用する「前良川」へ、“モンスーン偵察隊”が行く。
が、ほぼ咲いていない。ならば、お隣の「後良川」へ!
cone.jpg

いくつか咲き終わった花が見えるが、この時期にしては少ない。。。  
tubomi.jpg


「どうか早く沢山開花してください」の意を込め、スタッフ大輔が祈りを捧げる。
dai01.jpg
前良川上流

スタッフまっちゃんは、、、寝釈迦で祈りを捧げる。
matu01.jpg

そして、流される…
matu02.jpg


サガリ花よ!こんな感じに、早く咲いておくれ!!
IMG_1431 さがりピンクアップ
イメージ/2006撮影


西表島モンスーン カヌー&シュノーケルと宿 HP

野生犬ガッツのブーログはココ

スポンサーサイト
テーマ:西表島 - ジャンル:旅行


先日、石垣島のとんがった山“野底マーペ”という山に登った(280m)↓
P5070182_convert_20080512135018.jpg

石垣の桟橋から車で約1時間のところに登山道入り口がある。いざ、出発!
P5070183.jpg

頂上までは約40分。

道のりは、西表のピナイサーラの滝上へ行った事がある人はわかると思いますが、そのピナイの滝上コースの前半の急な坂が、ずーっとてっぺんまで続いていると思ってください。
途中ロープがずっと張ってあるほど急な登りで、私が登った日は雨上がりでかなり滑りました。

おやっ? 毎日山登りしてるのに息切れが… ハァハァァアー



『最後の坂ですよ』と、すれ違った人に励まされ(辛そうな顔してたんですね~きっと。トホホ)

↓マーペ頂上に到着!曇っていたけど景色いい!!ぐるーっと360℃見渡せるんです!!!
P5070197.jpg

さすがに、一番高い岩に登ると風で飛ばされそうになり、少しドキドキしました。。。

景色の良いとこでお昼ご飯。
もちろん、西表では食べれない『ケンタッキーフライドチキン』です♪

今回わざわざ石垣の山に行ったのは、最近買った“Columbia マドルガピーク2GTX”の履き心地を試したかったのと息抜きのため。
P5070219_.jpg

登山靴って厚底なので、なんだか足が長くなった気分で良かったべさ~♪
下りはかなり滑るので、30分くらいかかりました。

帰り道、「ムラサキサギ」と遭遇。
P5070233.jpg

目指せ!10マーペ!!!

1マーペのマジ村

『野底マーペ』には悲しい恋の伝説があります。
マーペとは女の人の名前。伝説を知りたい人は…頂上にそれが記された看板があるから登って見てね~ ホッホッホッ


西表島モンスーン カヌー&シュノーケルと宿 HP

野生犬ガッツのブーログはココ


今日も快晴&無風♪

「よぉ~し、今日は遊ぶ日だ!」とオーナー亀井氏の一声で、遊び大好きなスタッフたちはテキパキとシュノーケルの準備を始める。

上原港からボートに乗り、網取へ。写真の左の山は“外離島(ソトパナリ)”
P4160138.jpg
青い空、青い海って、このことですね。

ポイントに到着。さっそく飛び込む、よーへー。
P4160166.jpg

海の中は…こんな感じです。
P4160233.jpg

P4160183.jpg

拝み泳ぎの大輔。ついには、フィンを脱ぎ捨て裸足で泳ぎまくる。。。
P4160179.jpg
写真加工なしで、この色なんですっ!!

場所を変えてもう1ポイント。よーへーにフィンをつかまれているのに、気付かず頑張って泳ぐ大輔。
P4160231.jpg

亀井ジィは、、、海の底へ消えて行ったとさ。。。
P4160239のコピー



西表島モンスーン カヌー&シュノーケルと宿 HP

野生犬ガッツのブーログはココ



今日は休日だったので、AM10:00まで寝てしまった(´∀`)曇り空、風はほとんどない。
「よし、ナーラの滝へ行こう!」

ナーラの滝まではけっこう時間がかかるので大急ぎで準備し、軽トラにカヤックを積んで白浜港へ急いだ。

AM11:30、海とマングローブが生い茂る大きな仲良川をカヤックで進む。約2時間くらいで上流に到着し、そこから30分程ジャングルを歩く。
20080414224444

そうすると、西表の奥地にある 『幻の滝ナーラ』が水しぶきをあげて迎えてくれるのだ。
20080414224445

到着と同時に、腹ペコだったのでカップラーメンを料理する。(お湯沸かすだけ)
さぁ食べよう♪とフタを開けると!

「はっ、箸がないっ…」

やってもうたマジ村は、、、木の枝で食べました(b^-゜)
200804142244452


帰りに仲良川の支流に寄ってのんびりカヤックを楽しむマジ村の足♪
200804142244454


たこ足のようなマングローブのヤエヤマヒルギには、細長い種子が成長してました。
200804142244456

んん~ 楽しかったなぁ~! 次はどこ行こうかな~。


西表島モンスーン カヌー&シュノーケルと宿 HP

野生犬ガッツのブーログはココ



西表は、日焼けで皮が剥ける程の日射しでした。

そんなテリテリの中、スタッフのだいすけが、カヌーで“ハトパナリ”へ向かいました。
ハトパナリはバラス島の近くにある無人島です。

写真:ハトパナリの砂浜
20080325115107.jpg

ここの砂は、『半端無く白い!』と興奮気味のだいすけが語っておりますた。
青い青い海が、その周りを囲っています。

西表島モンスーン カヌー&シュノーケルと宿 HP

野生犬ガッツのブーログはココ




畑用の腐葉土を集めに行きがてら、ちょっくら洞窟へ遊びに行った。

doukutu01.jpg

西表の道路から少し外れると、このような洞窟が現れたりするんです。

頭をぶつけながら洞窟の中をくぐり抜けて行く…
doukutu02.jpg

途中、イリオモテヤマネコの食事の跡(羽)が残っていました。
yamaneko.jpg

この時期のヤマネコは、発情期なので道路を横断したりと活動が活発になります。ちょうど昨年の今時期、片目が見えなくなっているヤマネコが浦内川付近でよく発見されていたなぁ。好みのメスには出会えたのかな?


洞窟を抜けると、あちこちにイノシシが土を掘ったとみられる跡もあった。
西表島では、11月15日~2月15日まで「イノシシ猟」が解禁される。
その間に、行き慣れていない森の中へ入ると罠に引っかかってしまうので気をつけよう。
P1281197.jpg

西表の新鮮なイノシシの肉は、刺身で食べるのが一番美味しいと思う。みなさんも機会があったらお試しあれ~。


西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ


週間予報は当たらない西表島。今日もあったかいです。

『弁当つくれ!(ユツン行くぞ)』のかけ声で、ユツンの滝を目指しモンスーン探検隊が動き出した。

歩道の脇にあるアダン街を通り抜けると、カラダをくねらせた巨大な“モダマ”が我々を迎えてくれる。

01P1110686.jpg

02P1110697.jpg   03P1110698.jpg


美味しそうな果実、光に輝く苔、足が長いザトウムシ。

04P1110708.jpg   05P1110719.jpg   05ザトウムシ


おもしろい形のシダ植物もいっぱい。(オニクラマゴケ)
06P1110オニクラマゴケ 


中間地点では巨大な石畳の上を歩く。
08P1110756.jpg  07IMG_0865.jpg


可愛らしい花は、道のりを楽しませてくれる。

09P111ヒメタムラソウ   10P111ヤエヤマスミレ
(ヒメタムラソウ、ヤエヤマスミレ)

18P1110セイタカスズムシソウ   12P1110768.jpg
(セイタカスズムシソウ〈別名アリサンアイ〉、ナガバイナモリ)


↓カエルの卵と小ちゃなキノコ。    
13P1110754.jpg  14P1110760.jpg


神秘的な風景。
11P1110751.jpg 15P1110764.jpg


靴下をすり抜け血を吸うヒル。よーへーHit♪
17P1110787.jpg


ユツン三段の滝に到着!

16P1110777.jpg


 滝上では青い海を眺めながらお弁当!
19P1110796.jpg  20P1110790.jpg



滝上では… テナガエビを釣ったり~      きわどい事したり~
22P1110816.jpg   23IMG_0890.jpg

たくあんを金メダル変わりにしてかじってみたり~。自分撮りしてみたり~
23-2P1110811.jpg     P1110815.jpg


ユツンのツアーは、通常片道だいたい二時間前後かけて登る。
しかし、今日は1時間ちょっとで登った。
理由は… 『腹減ったから早く登るぞ!』である。


帰りの道のりではこの↓花しか撮れなかった。 理由は…
24IMG_0878.jpg
(オキナワテイショウソウ)

先頭を歩いていた亀井氏が、坂道になると急に雄叫びをあげながら走り出したのである。
『何で?!』と思いながらも一緒に雄叫びをあげながら走るスタッフたち。
怪しげな“奴ら”である。

平坦な道にさしかかり、ふと顔をあげると亀井氏の肉体が目に飛び込んだ。
『いつの間に裸に…』
25P1110831.jpg

『よし、水浴びだ』と寄り道をし、だくだくの汗を拭く。

ハッ!! 体脂肪◯◯% 亀井英俊 46歳…
26P1110821.jpg


休憩の後も走り続けるモンスーン探検隊。
帰りの道のりは1時間もかからなかった…  ゼェー ハァー

自主的にアダンの刑↓
27IMG_0895.jpg


そんなこんなで、とっても楽しかったユツンへの旅。
たまに山を走るのもいいネ!


28IMG_0875.jpg

また来るぜっ!!


西表島のカヌーツアー&宿 モンスーン HP

犬ガッツのブーログはココ



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 西表島 カヌー&スノーケル 西表島モンスーンBlog, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。